中級

土間の縁側の下

投稿日:

タクシー運転手の奥さんが、 

まだ五才になったばかりの子を残して亡くなった。 

父親は仕事ででかけている時間が長く、 

そのあいだ隣の家に子どもを預けていたのだけれど、 

深夜になっても帰ってこないのものだから、 

親切で面倒をみていた隣人もさすがにしびれを切らして、 

子どもをひとりの家に帰してしまうことも多かった。 

子どもは寂しくて、父親が帰ってくるまで、 

親の名を呼んで泣いていたそうだ。 

ある晩、子どもの泣き声がぴたっと止まり、笑い声が聞こえてきた。 

隣人は、「ああ父親が帰ってきたのだな」と納得したのだけど、 

そのしばらくあとに父親の帰宅する音が聞こえてきて、 

「父ちゃんおかえり」と子どもが出迎えている。 

そうした夜が何晩かつづいて、不審になった隣人はある晩、 

子どもの様子をみにいった。 

子どもは、暗い部屋でひとりで喋っては笑っている。 

その様子が、だれかと話しているもののようなので、

翌日、父親にそのことを話した。 

父親は、子どもに毎晩だれと話しているのか、とたずねた。 

「母ちゃんだよ。おいらが寂しくて泣いてると、母ちゃんがきて、 

だっこしたり、頬ずりしたりしてくれるの」 

「それで母ちゃんはどっから入ってくるんだ?」 

子どもは、土間の縁側を指さした。 

「あの下から、にこにこしながら這ってでてくるよ」 

それから父親は仕事をかえて、早く帰宅するようになったそうだ。  

[amazonjs asin=”B01BY2S37O” locale=”JP” title=”「おかあさんといっしょ」メモリアルベスト~しあわせをありがとう~ DVD”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

姉の出産後

姉が出産後  実家に帰ってきた時の話  二階で寝ていたら  姉の子供の夜泣で起こされた  部屋が隣だから正直うるさい  一度起きてしまったら  なかなか、寝付けない体質なので  一階の冷蔵庫へ酒を取り …

ストーカーからの手紙

1週間ほど前から、どうやらストーカーに遭っているらしい。 仕事から帰ると、部屋の郵便受けに毎日手紙が入っている。 手紙と言っても小さな紙切れで、いつも一言だけしか書いていない。 最初に見たのは「おかえ …

殺人鬼から逃げるゲーム

なんか友達が 「殺人鬼から逃げた時間に応じて金がもらえるゲームって知ってる?」 とか言ってきたから 「は?そんなの有るわけねーだろ」 って返したんだ。そしたら 「それがそうでもないんだよ、実際参加した …

扉つきの物入れ

私の家の廊下の突き当りが袋小路になっていたのを、 定年になったばかりでヒマを持て余している父が 「スペースがもったいないので物置にする。」 と言い出して、一人で工事しはじめました。 何かに取りつかれた …

心霊写真

俺の誕生日に、ホームパーティを開いたわけ。 その時、家の中で皆の写真をとってみたら、変なものが映っちゃったのよ。 背後の押入れから見知らぬ真っ白い顔して真っ赤な目の女が顔を出して、こっち睨みつけてんの …