初級

天国に一番近い秘境

投稿日:

フリーライターの俺は、今、アフリカの某所に来ている。

今回の取材のテーマは「天国に一番近い秘境」。 

カタコトの日本語を操る現地人通訳と2人で、 

山奥の村に向かっているところだ。 

俺たちが村に着くと、ガリガリに痩せた村人たちが出迎えてくれた。 

日本人が珍しいのか、それとも元来陽気な性質なのか、 

まるで祭りのような彼らの歓迎ぶりが妙に気恥ずかしい。 

長老らしき爺さんに挨拶を済ませた俺は、ある小屋へ案内された。 

ここは、風呂…だろうか。 

長旅の疲れを取ってくれ、ということか。素直にありがたい。 

通訳がニコニコしながら言う。 

「オ湯、入タラ、ゴ馳走、ナリマス」 

風呂の後には宴会か、そりゃあいい。 

俺は上機嫌で、薬草のようなものがたくさん浮かぶ湯船に飛び込んだ。 

[amazonjs asin=”B01LY19Q7E” locale=”JP” title=”ジャングル・ブック MovieNEX ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド Blu-ray”]

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

凶器

近ごろの警察はなにやってるんだろうね。 血税でで食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだからとんだ穀潰しだ。 先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。 若い女をアイスピックでめった刺し。しかも …

車での帰り道

友人と車でスキーに行った帰り道、  ちょっとした会話の隙間に俺は寝てしまったようだ。  激しく揺さぶられ目が覚めた。  ああ、いつの間にか寝ちゃったのか…  目覚ましの音が鳴り続けてると思ったら車のク …

潔癖症

潔癖症の男がいた。 ある日男は椅子の上に立ち、上から部屋を見渡していた。 普段見えない場所にかなり埃がが溜まっていた。 冷蔵庫の上 蛍光灯の傘の上 「今は掃除しなくていいか」 そう言って男は椅子から降 …

写真

ジャダルって写真家がマジ大好きなんですよ俺。 二つ好きな作品のがあって一つは「井戸の女」っていうんだ。 これがねぇまた風情があるのよアフリカ人かなんかの女が井戸の前で笑ってる訳。 その笑顔がマジ可愛い …

B君

ある日の夕方。 僕が自分の部屋で本を読んでいると、突然窓をバンバン!と叩く音がした。 びっくりして振り返ると、友達のB君が興奮しながら窓を叩いていた。 「A君!開けて開けて!!」 僕が慌てて窓を開ける …