中級

転んだら死んでしまう村

投稿日:

「転んだら死んでしまう村」の夢を見たことがありますか? 

これは共通夢といって誰でも一生のうちに一度はみる夢だそうです。 

ほとんどの人は夢を見てもその内容を忘れてしまうので記憶に残ることは少ないですが、 

この夢に関しては全国から数多くの共通の証言が上がってます。 

舞台は夕暮れ時の農村で、そこら中に青紫色に変色した死体が横たわっている。 

しばらくすると着物を着た数人の少女が近寄って来て、

「ここは転んだら死んでしまう村なんだよ」と説明があった後、 

少女の中の一人が死体につまづいて転んでしまう。 

少女は絶叫をあげながらみるみる青紫色に変色していき、

やがてピクリとも動かなくなる。

ここから先は内容に個人差があり

「追いかけてくる少女たちからひたすら逃げ回った」とか

「少女に竹馬を渡された」とか

「何事もなく目が覚めた」など様々な証言がある。

しかし不思議なことに「夢の中で転んでしまった人」からの証言は一つもない。  

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

兄が殺したのはひとりだけ

兄が狂乱し、家族を皆殺しにした。 すぐに兄は逮捕され、死刑となった。 妹は幸運にも生き延びたが、事件のショックで記憶を失ってしまった。 父も母も失い、記憶もない。 空っぽな心で無気力なまま生きていた妹 …

砂漠の旅

ある青年が、らくだと共に砂漠を旅していました。 しかし思った以上に長く続く砂漠に、若い青年の性欲は耐える事が出来ませんでした。 そこで青年は思い付きました。 「そうだ!らくだとやろう!」 青年はらくだ …

妻の様子がおかしい

最近、妻の様子がおかしい 遠くの方を見て考え事をしている時間が増えたし、 私との会話でも、そっけない返事をするばかりで、どこか上の空だ。 ―――学生時代、バスケットボール部のエースだった私と マネージ …

彼のおかげ

「私たち幸せね・・・」 『そうだな・・・』  今日は記念日、二人はワインで乾杯した  「私たちが幸せなのも彼のおかげよね」  『ああ、全くだ』  「こうして思い切り贅沢な暮らしが出来るのもぜーんぶ彼の …

ある暑い日の夜

ある暑い日の夜 俺はどうも寝つけず外に散歩に行った 近所の人も俺と同じらしく外にでてきているようだ ふと、向こうから悲鳴が聞こえてきた そういえばもうそんな時期か 俺はそんなことを思いながら散歩をつづ …