初級

足はいらんかね

投稿日:

ある日の放課後、

下校途中の男の子が奇妙な老婆が話しかけられた。

「足はいらんかねー、足はいらんかねー」

男の子は無視して通り過ぎようとするが、

老婆は思ったよりもしつこく

「足はいらんか〜足はいらんか〜」

と繰り返し問いかけてくる。

「足なんて、いりませんよ!」

男の子はうっとうしそうに語尾を荒げて断った。

「ぎゃー!」

夕方の街角に絶叫がこだました。

その声を聞いて、駆けつけた人々は息を呑んだ。

そこには、足をもがれた男の子がうずくまっていた。

[amazonjs asin=”B000FQ6I8C” locale=”JP” title=”【国内正規品】グランズレメディ 50g”]

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

凶器

近ごろの警察はなにやってるんだろうね。 血税でで食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだからとんだ穀潰しだ。 先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。 若い女をアイスピックでめった刺し。しかも …

二階建ての空き家

少し前の話だ。 仲間内の罰ゲームみたいな感じで 俺は心霊スポットに行くことになった。 そこは二階建ての空き家で、 昔起きた殺人事件で住んでた女が殺されたらしい。 んでまぁ、ちょっと勇気だして行ってきた …

B君

ある日の夕方。 僕が自分の部屋で本を読んでいると、突然窓をバンバン!と叩く音がした。 びっくりして振り返ると、友達のB君が興奮しながら窓を叩いていた。 「A君!開けて開けて!!」 僕が慌てて窓を開ける …

写真屋さん

まぁ、世の中には色々なマニアがいるものだ そんな事を思ったのと同時に恐怖を感じた事がある あれは俺が小学校高学年の頃だったから今から10年位前かな 近所に「写真屋さん」って呼ばれてる50歳代と思しきオ …

アマガエル

俺の姉は車通勤なんだけど、いつも近道として通る市道がある。 それは河沿いの、両脇が草むらになってる細い道なんだけど 田舎に住む人ならわかると思うけど、そういう道って 夏の雨が降った時とか、アマガエルが …