初級

投稿日:

今住んでる所は古い木造の1DKアパートだけど、

周りは静かな住宅地でコンビニ、駅も結構近くて

家賃もそれなりなので気に入っていた。

で、そろそろ引っ越してきて1年経つし、連休が取れたので

大掃除しようと思った。

まずは天井の埃を落として、電球を取り替えて・・・

そのとき、ポトリと何かが落ちた。

照明のかさ?の上になにかあったらしい。

畳の上には小さく小さく折りたたまれた紙切れが数十枚ちかく散らばっている。

広げて見ると全部「凶」のおみくじだった。

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ジャガイモ

おじいさんが田舎で一人暮らしをしていました。 彼は庭でジャガイモを育てるため、土を耕したいと思っていました。 しかし老齢の彼にその畑の土は硬すぎて、掘り返すのはとても困難でした。 昔は一人息子のフレッ …

遺影

2年くらい前の実話です。 ある日親戚の集りで父の実家に行った 従兄弟2人が何も言わずにズラッと並んでる遺影を眺めていた 2人とも少し暗い遺影眺めて口々に 『ねぇ、この写真違う人が入ってるよ』 と言いま …

朝の出来事

「どれだけ生きていたいか、好きなように言ってみなさい」 低く響き渡る神々しい声で問いかけられた。 100年か?いっそのこと永遠か? しかしいきなり聞かれても困ってしまう… 「さっさと起きて、ごはん食べ …

アマガエル

俺の姉は車通勤なんだけど、いつも近道として通る市道がある。 それは河沿いの、両脇が草むらになってる細い道なんだけど 田舎に住む人ならわかると思うけど、そういう道って 夏の雨が降った時とか、アマガエルが …

村の掟

むかしある山奥に「五十人村」と呼ばれる村がありました その村の人口は、いつも五十人以上になることがありませんでした じつはその村には昔から人口が五十人以上になってはいけないというきびしい掟がありました …