中級

誰かの寝息

投稿日:

その子にはお姉さんがいて、二人とも少し霊感があるらしい。

夜は同じ部屋で寝てたそうだ。 

ある日、彼女は寝苦しくて、なかなか寝付けなかった。

そして、しばらくして変なことに気付いた。

二人が寝てる足元(布団で寝てた)から、 別の誰かの寝息が聞こえる。

恐くなった彼女はお姉さんを起そうと声をかけた。

「ねぇ、お姉ちゃん・・・」 

するとお姉さんも寝ていなかったらしくて 

「しっ!言わないで。私にも聞こえてる・・・」  

[amazonjs asin=”B016U50116″ locale=”JP” title=”ささやきと癒しと寝息も安眠できるかも?ボイスアプリ「琥珀序」”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

噂のトンネル

男は車を走らせていた。 道の途中で道に迷ったがどうやら抜け出せ、まぁまぁ分かる道まで出てきた。 そこは2つの道に別れており、右はかなりの遠回りの道、 左は近道となる一方通行の道だ。 だが道の途中に昔火 …

no image

テキサスのおじいさんの家に、都会から孫が遊びに来たのですが、 孫は田舎で退屈そう。そこでおじいさんは、 「猟銃を貸してやるから森で撃ってきていいぞ。この猟犬を連れて行くといい」 「うん、わかった」 そ …

no image

洗面所

さて、そろそろ出かけるか 時計を見ると昼過ぎだった あー、まだ顔洗ってなかった めんどくさいけど仕方が無い 洗面所の水を出してジャバジャバ顔にかける 洗顔料を指の上に乗せ、泡立てて顔に広げ マッサージ …

ヤバイ失敗

仕事でヤバい失敗をしちまった。 会社は首になって社員寮は追い出されて最悪だった。 俺結構いい歳だし、実家の両親に泣き付くのも躊躇った。 実家には長男夫婦が同居してるし、俺の居場所なんかない。 独身だし …

妊娠

ふと切ない気持ちになり、台所に向かった。 台所で、妻が食事の支度をしている。 ご飯はもう少し待って、という妻に、おなかに触っていいか、と尋ねた。 痩せて華奢な妻の体は、腹部だけが異様に張り出している。 …