中級

車の中で目覚めた

投稿日:

朝、車の中で目覚めた。

昨夜は重労働だったもんだから

ついつい車を路上に停めて寝こんでしまったのだった。

あくびしながら後部座席から身を起こすと、

両耳から聞こえてくるどよめきとざわめき。

眠い目をこすりつつ窓外を見るとそこには、

車を取り囲み俺を物珍しげに観察する人だかり。 

なんだなんだ?車の中で寝ちゃいけないのか? 

俺の寝るさまがそんなに珍しいのか? 

怒鳴りつけてやろうと体勢を整えようとすると何やら、

ビニールずれの音。 

衣ずれ、ならぬ、ビニールずれの音。 

見ると俺の体は青いビニールシートにすっぽり包み込まれている。 

思い出した。 

昨夜重労働で汗をかいたまま寝ようとしたところ 寝冷えそうだったので防寒しようとした。 

しかしあいにくカーエアコンの調子は悪く、手近に毛布もなかった。 

そこで重労働に用いた青いビニールシートに身を包んで眠りについたのだった。 

見た目とは裏腹に意外なぐらい保温性があるものだから寝入ってしまった。 

それこそ死んだように寝入ってしまった。 

そんな、『ビニールシートに包まれて死んだように身動きしない俺』を見て

『死体』と勘違いしたあわて者が騒ぎだして人を呼び、人が人呼び、 結果、この人だかりができたのだろう。 

身動きした俺を見てどうやら勘違いだったと悟ったらしく、 

ほっと胸をなでおろして苦笑しつつ三々五々散ってゆく人だかり。

あぶなかった。 

もう少し目覚めるのが遅ければ きっと警察沙汰のてんやわんやの大騒ぎになっていただろう。  

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

脱獄

俺は今日、この刑務所を脱獄する。 囚人には色々な作業をさせられているヤツがいて、先日俺はおもしろいヤツに出会った。 そいつの作業は、刑務所内で誰かが死んだとき、死体を入れた棺桶を外に運び出す仕事だ。 …

人妻になった元カノ

彼女とショッピングで街を歩いていたら 前から小さな女の子の手を引いた女性が歩いてきた 近づいてきてそれが誰だか気づいた・・・ 俺が3年前まで付き合ってた女だ、 そして今思えば酷い振り方をして別れた 元 …

彼女がモンスター

俺の彼女がモンスターだわ ・俺の前で平気で他の男と手繋いだりキス ・電話は俺からかけるだけ。かけても彼女以外の別の女が出て一方的に喋るだけ ・メールも俺から送るだけ。返信は早いけど全部英語だから、読ん …

no image

地球最後の人間

わたしは地球最後の人間だ。 謎のウイルスと、宇宙人の襲撃で わたし以外の人間は全て死んでしまった。 わたしは、とある洞窟に隠れて生き延びていた。 隠れた日から、欠かさず経過日数を 洞窟の壁に棒を書いて …

医師の谷

医師の谷です。犬に犬確か縫い縫い縫いぬ犬犬犬犬か下縫いに縫いすます 朗々と遠のきし風から風か四季の音示せ 掃きて清め見るとも黴を美化理屈を作り黴を美化しても 担う男の子の出る日 頬の笑み三重頬は三重 …