珍問

停電

投稿日:

この間、夜中の2時ごろまで2chやってた時に

いきなりプツンっと停電したんだ

暗いし明かりないし夜中だし原因不明だしうわあああああああぁあ

とりあえず泣きそうになりながら懐中電灯を棚から出した

そしたら電池切れ\(^o^)/

勝手口から出たところにコンセントがあるんだが

それお隣さんのなんだよな(なんでこんなところにあるんだって話だが

だけどこの時は必死でとりあえず電気コード引っ張ってさして

やっとのこと電気スタンドをつけた

そしたら俺のパソコンラックの上に何かある

近づいてよく見ると・・・包丁がだった

もう号泣wwなみだぽろぽろwwww

さっきまで何もなかったのにねwwwwwwww

次の日分かったが町全体の大きな停電だったらしい

包丁は捨てた。

悪魔が住み着いてるだろ俺の家。包丁とか泣くわww

-珍問

執筆者:


Quentinobeby へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

教師という仕事

私は教師という仕事にやりがいを感じている。 教師になってかれこれ33年になるが、この仕事は人を救うことができるのだ。 教師になって10年が経った頃、私の人生の転機となる事件が起きた。 その事件とは教え …

一人暮らし

反対していた両親を押し切って、今日から一人暮らし。 一人で起き、朝食を食べ、ゴミを出して支度を整えた。 憧れの一人暮らしを実現できたことで私は満ち足りていた。 家に鍵をかけ、毎朝花に水をやっている近所 …

ヘヤニコイ

彼女はいきなり、別れたいと言い出した。 その日は俺の誕生日だった。 俺はアパートで独り暮らしをしていたのだが、 仕事から帰ると必ず部屋が掃除されていた。 彼女に合鍵を渡していたが、流石に毎日掃除してく …

でどでんこめんさん

オランダといえば、うちの田舎にこんな伝承がある。 でどでんこめんさん。 昔、江戸時代にうちの田舎に 「でどでんこめんさん」って言う鬼?が現れたらしい。 大きくて肌が赤くて異様な服を着てたらしい。 で、 …

良心的な古着屋

いや、ゴメン冷やかしだから、気にしないで。 隣のお店のぞいたついで。 へぇ、お隣は弟さんがやってるんだ。 石けんと毛布のお店、って変わった品揃えでビックリしたけど、 おたくの古着もビックリの御値段だね …