初級

車での帰り道

投稿日:

友人と車でスキーに行った帰り道、 

ちょっとした会話の隙間に俺は寝てしまったようだ。 

激しく揺さぶられ目が覚めた。 

ああ、いつの間にか寝ちゃったのか… 

目覚ましの音が鳴り続けてると思ったら車のクラクションか。 

渋滞でもしてるのかな。 

シートベルトがきつくて苦しいけど身体が動かない。 

なんかもう面倒臭いからこのまま寝ちゃおう。 

ごめんよ友人。 

ひと眠りしたら運転替わるからさ。 

友人は返事もせずクラクションを鳴らし続けている。 

怒っちゃったかな? 

うるさかったクラクションの音がだんだん小さくなっていく。  

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

幽霊を乗せるタクシー

昨日夜遅くに会社に呼ばれた(クレームで) で、バスも電車もないので家までタクシー呼んだんだけど そのときの運ちゃんとの会話 運「昨日近所のレストランで刃物持った男が暴れて逃げたらしくて 僕らも注意する …

アマガエル

俺の姉は車通勤なんだけど、いつも近道として通る市道がある。 それは河沿いの、両脇が草むらになってる細い道なんだけど 田舎に住む人ならわかると思うけど、そういう道って 夏の雨が降った時とか、アマガエルが …

no image

星がきれい

とある日、マイケルは恋人のフローレンスを誘い、星を見ることにした。 マ「星がきれいだね、フローレンス」  フ「そうねマイケル。てゆうか、あなたってそんなに星が好きだったのね!」 マ「僕の頼みを聞いてく …

赤ちゃんが・・・

前の車のリアに 「赤ちゃんが乗るはずでした」 ってステッカー いつも以上に車間距離をとった [amazonjs asin=”B00EXGT2VA” locale=” …

靴屋さんに手紙

ある日の夕暮れ、一人の少女が通りを歩いていると、杖をついた盲目の男が声をかけてきた。 「この手紙を靴屋さんに届けてくれませんか?」 少女は困っている人を助けたいという思いから快く引き受けた。 男との別 …

PREV
停電
NEXT
妹の日記