中級

妹の日記

投稿日:

少女は11歳だったが、病死した。

家族も友人も近所の人も皆悲しんで葬式に出た。

14歳の兄が少女の部屋へ行くと、

机の一番上の引き出しの奥に日記帳が入っていた。

日記の最後のページは、

少女が死んだ日の前日のものだった。

日記にはこう書かれていた。

例えば私の一番好きな食べ物がイチゴであるように、

例を挙げればきりが無いけど、誰にも好き嫌いはあるんだと思うの。

咲く花も散る花もでもみんなとてもきれい。

ろくでもない花なんて絶対にないと思う。

子供だって大人だってみんな花のようなものなの。

人間はみんな花な

んだとつくづくそう思う・・・。

さあ私も花なんだからきっと散る日もくるんだと思うけどそれまでは精一杯生きよう。

新しいことを始めたい。

かわいくなりたい。

大人になってみたい・・・。

兄は妹の日記を読んで泣いた。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

私の赤ちゃんじゃない!!

ある産婦人科で赤ん坊が生まれた。 その夜看護婦が赤ん坊の様子を見てみると、なんと赤ん坊は死んでいた 病院は事実を隠蔽するため、すぐに身寄りのない赤ん坊を身代わりに用意した 出産のとき母親は意識がなく、 …

転校生

中学三年の時、Aという男子の転校生がうちのクラスに来た。  席が俺の隣になったので、休み時間に話しかけたらすぐに打ちとけた。  お互いの家族構成なんかを話してると、  ずいぶん前に死に別れた姉がいたこ …

アラビアへ出張

田代さんは海外出張の多い仕事だった。 どんな危険な地域でも仕事なら飛ばなくてはならなかった。 この時もアラビアへ出張していた。 貧富の差が激しいこれらの地区は 外国人にとっては大変に危険な地帯で警戒心 …

姉の出産後

姉が出産後  実家に帰ってきた時の話  二階で寝ていたら  姉の子供の夜泣で起こされた  部屋が隣だから正直うるさい  一度起きてしまったら  なかなか、寝付けない体質なので  一階の冷蔵庫へ酒を取り …

お揃いのバック

私はブランド物のアイテムを、3つだけ持っている。 時計とパスケースとバッグで、すべて姉とお揃いである。 自分で買ったのではなく、祖父から貰ったものだ。 大事にしていたのだが、少し前に時計をなくしてしま …