中級

パチンコ玉

投稿日:

とてもうるさい店だったので、その男は耳栓替りにパチンコ玉を左右の耳に詰めた。

ところがあまりぎゅうぎゅう耳の奥に詰め込んだので、抜けなくなった。

耳掻きで取りだそうにも、耳掻きを入れる隙間もない。

そこで男は、知人が勤めるある企業の研究室を訪れた。

以前、そこの研究室に実験用に超強力な電磁石があるという話を聞いていたからだ。

知人は呆れ返り、

「はっはっは。バカなやつだなぁ。まぁいい。うちのは無茶苦茶強力な磁石だから、

簡単に抜けるよ。そこのところに耳をつけて」

男は装置の磁石の所に、まず右の耳をつけた。

知人が電磁石のスイッチを入れる。

言葉どおり、その磁石は超強力で、パチンコ玉は瞬時に磁石に引き寄せられ、

カキーンカキーンという衝突音が研究室に響き渡った。
[amazonjs asin=”B008MIJET0″ locale=”JP” title=”強力磁石の立体パズル!マグネットボール216個セット シルバー”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ただの喧嘩

ある日バイトの休憩時間に携帯を見たら 留守電に知らない番号のが入ってた 聞いてみたら女の声で 「○○(知らない男の名前)どうして出ないの?殺すよ? 許してほしかったら掛け直すか開けて。私本当に死ぬから …

no image

覗き

先日、地元の駅のトイレで覗きされてしまいました…orz きれいなトイレではないので、普段は行きたくないのですが、 その時は我慢出来ずに駆け込みました。 用を足し終えて立ち上がると、不意に背後から視線を …

no image

雑居ビルのエレベーター

運送会社の配達員をしていた頃の話。いつも通り昼間の配達に回っていた。 それは繁華街の路地裏にある、築うん十年も経ってるであろう 古くて人気もない雑居ビルに行った時のこと。 真夏だったし割と上階へ登らな …

不倫

俺には彼女がいるのだが、最近嫁に感づかれたらしく、 家に帰るといつも『どこ行ってたの』『誰と一緒だったの』等うるさい。 逆に彼女は毎日メールで励ましてくれるし俺にとってはオアシスのような存在だ。 しか …

妹の日記

少女は11歳だったが、病死した。 家族も友人も近所の人も皆悲しんで葬式に出た。 14歳の兄が少女の部屋へ行くと、 机の一番上の引き出しの奥に日記帳が入っていた。 日記の最後のページは、 少女が死んだ日 …