上級

襖に開けた穴

投稿日:

子供の時、襖に開けた穴に、

嫌いなヤツの悪口や呪いの言葉を書いて隠すという

くだらない一人遊びをしていたことがある

高校の時に父が死んで母は旅館に住み込みで働くことになり、

私は家で一人暮らしすることになった

寂しい時になぜか母や死んだ父の事より、

昔飼っていた犬の事をよく思い出した

あれをやってみようと襖に穴を開けて

呪いの言葉じゃなく犬の写真を丸めて入れた

夜中に襖の穴を見ていると、

何となく犬が穴からこっちを覗いているようで

怖さより懐かしい癒されるような不思議な感じがした・・・

それからは、死んだ父や祖父母や会いたいけど

この世にいない人々の穴を開けて写真や手紙を入れた。

ある日突然、母から電話で

実は付き合っている男がいてその人と再婚したいと言ってきた

母に裏切られたようで、

私は母に対するありとあらゆる呪いの言葉を書いて穴に入れた

今は母とも和解してこの部屋で一緒に暮らしている。

職場に片想いの女性がいるが、

いずれこの部屋で一緒に暮らすことになるだろう

他の男と結婚した事は許せないが、

母と同じで後から話せば私の気持も理解してくれると思う・・・

今では穴だらけになった襖を見てそう確信した。

相変わらずの一人暮らしだが寂しくはない

[amazonjs asin=”4336036837″ locale=”JP” title=”呪い完全マニュアル”]

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

誘拐された子供

草木以外何も無い無人島に、誘拐された子供が連れて来られた。 子供はガムテープで口を塞がれ、手と足を縛られた 犯罪者に「ごめんなさい。許してください」と言うと、 彼は怯えた目をして手の縄を解こうともがい …

同棲していた男

昔物凄く年上の男と同棲して3ヵ月後。 その男が逮捕され私も警察に呼ばれ事情を聞かれた。 警察では好きなものを取っていいよとそばやのメニューを見せられ 天ぷらうどんをご馳走してもらった。 冷たいものを飲 …

家族を消して

少女のところにお星さまが降り立ちました。 「なんでも一つ願いをかなえてあげよう」 お星さまはいいました。 少女は泣いていました。 「家族を消してちょうだい!あんな家族、まっぴらよ!」 次の日、少女が目 …

すげー怖い車

今日すげー怖い車見た。 全身スモークの黒バンで真夜中なのにライト消して軽自動車のあおってんの しかも当たるか当たらないかの距離だから当然、 軽の人も気付いてて結構飛ばしてたってか逃げてたww 暗かった …

落ちる駅

終電車の中で眠ってしまい目を覚ますと、 見知らぬ女性が俺の肩に頭を乗せてもたれかかるように眠っていた。 見ると黒髪ロングでかなりかわいい。 貞子とかの不気味な黒髪じゃなく、綺麗な感じ。 正直言って悪い …