珍問

予測変換

投稿日:

携帯電話でメールを作成する時等に使う便利な機能の一つ、予測変換に関する話。 

なおひと(仮名)にはかすみ(仮名)という彼女がいた。 

なおひとはかすみに 「かすみは土曜日どこに行きたい?」 

という内容のメールを作ろうと、か行のボタンを1回押した。 

当然、愛しの彼女の名前が1番上にくる。 

「かすみ」 を押すと次の予測が出てくる。

1番上に表示されたのは 「犯ス」 だった。 

驚いた彼はとりあえず1番上にくる単語を繋げていった。 

すると 「かすみ犯ス今日の5時」 という文ができた。 

自分が打った覚えが無い単語ばかり…。 

不安になった彼は、午後4時半の今、歩いてすぐの彼女の家に向かった。

「まだ5時前だし、だいたいこんなの信じるなんてオレはどうにかしてる」 

と思いながら、彼女の部屋の前に着くも、カギは開かず、返事も無い。 

管理人に無理を言って開けてもらうと、 

首を吊って変わり果てた彼女の姿が。 

どうやら5時というのは午後ではなく午前のことだったようだ。 

近くに置いてあった彼女の携帯を見てみると、 

「ゴメンね」 

とだけ書かれた彼宛ての未送信メールが表示されていた…  

-珍問

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

俺のケータイ知らない?!

私は、携帯が鳴ると心がつまる。 それは以前の話、夜中にケータイの鳴る音が聞こえた こんな時間に電話か?と思い、携帯を覗いた。 どうやら先輩の携帯からのようだ 電話にでると、先輩は慌てた声で「俺のケータ …

三人の友達

俺はいつも三人の友達とふしぎな遊びばかりしてた。宇宙ごっことか心霊の遊びとか。 北斗七星を見ては宇宙にお前らと一緒に存在してることに感動したりしたよな。 海へ遊びに行くときには、たらふくイカ焼き4人前 …

アラビアへ出張

田代さんは海外出張の多い仕事だった。 どんな危険な地域でも仕事なら飛ばなくてはならなかった。 この時もアラビアへ出張していた。 貧富の差が激しいこれらの地区は 外国人にとっては大変に危険な地帯で警戒心 …

no image

山小屋 その2

1人の男が、雪山で遭難した時のことだ。 あてもなく歩きつづけていた男は、やがて猛吹雪の中で1軒の山小屋を見つける。 男は荒れ狂う吹雪から身を守るために、山小屋の中へと入っていった。 ところが、その山小 …

彼女からの手紙

昨日彼女に浮気がばれた。 夕方仕事から帰ると郵便受けに彼女からの手紙が入っていた。 まじいをこっにくこんてはかろやて家らしきねで9にみ なんだこの手紙は ビンゴのように等間隔に書かれている。 晩飯を食 …