中級

二つの死体

投稿日:

ある町で、男の刺殺体が二つ見つかった。

二つは顔貌からから死に方まで同じだった。

二つの死体のDNAは完全に一致し、

また凶器から死体以外の指紋は検出されなかった。

しかし、検案が終わり解剖へ回されようとした死体の一つが忽然と消えてしまった。

男の素性は全く分からず、解剖を終えた死体は単に自殺した無縁仏として処理された。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

妹の日記

少女は11歳だったが、病死した。 家族も友人も近所の人も皆悲しんで葬式に出た。 14歳の兄が少女の部屋へ行くと、 机の一番上の引き出しの奥に日記帳が入っていた。 日記の最後のページは、 少女が死んだ日 …

バイク事故

よそ見運転をしたトラックがバイクに激突する事故があった。 救急隊が現場に駆けつけるとバイクの男性は首が180度逆の位置にあった。 無駄だと分かっていたが救急隊は首を元に捻って戻した。 結局その男性は死 …

2つの着信音

ある休日俺は友人2人とドライブに行った 友人Aが車を運転しながら 「こうして3人で集まるのは久しぶりだな」 助手席で俺は携帯をいじりながら 「そうだな、今日は楽しもうぜ」 後部座席で友人Cが携帯を片手 …

不思議な箱

俺は、人の余命が少し分かるという、不思議な箱を持っている。 と言っても、そんなにすごいものではない。 路地で怪しい商品を販売している男から、面白半分で買ったものだ。 見た目は小さな木箱で、蓋を開けると …

彼がつめたい

「最近、彼がつめたいの」 「え?」 「なんか冷めちゃってる感じ・・・」 「そうなの、どんな?」 「携帯も通じなかったり、返事がなかったり、もうやんなっちゃう・・・」 「花束あげたら?彼喜ぶわよ~」 「 …