意味がわかると怖い話

三回忌

投稿日:

もうすぐ妻の三回忌だ。

夫婦仲は最悪だった。

勤めていた会社が倒産し、再就職したのは零細企業。

結婚するときの約束、マイホームは絶望的だった。

おまけに、まだ若いのにハゲ始め、腹の突き出たメタボ体型になってしまった。

妻は毎日のように俺を

「甲斐性なし!ハゲ!ピザ!」と責めた。

そんな妻があっけなく逝った。

あんなに喧嘩ばかりしていたのに、いざ居なくなってみると寂いものだ。

妻の夢だったマイホームを購入し、一周忌法要は新居に坊さんと親族を招いて行った。

新居の仏壇に飾られた遺影の妻もうれしそうに見えた。生きてる間に買ってやれなくてごめん。

もうすぐ三回忌。三回忌法要もマイホームで行うつもりだった。

しかし残念ながらやってあげられそうにない。

七回忌も十三回忌も難しいかも知れない。

もうすぐ夕食だ。

麦めしにおかずが1,2品だけの質素な食事だが、上げ膳据え膳だし、栄養バランスを考えた

食事だ。

こんな食事をかれこれ半年続けているのでメタボは解消されたよ

-意味がわかると怖い話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

再生技術

ある日のことだった。俺はバイクで事故を起こし、左足を丸々切断することになってしまった。 意気消沈していた俺だったが、ある研究者から実験の被験者にならないかという話が来た。 それは人体を再生する新技術の …

no image

最期の修学旅行

その日僕は同窓会に行きました みんなのムードメーカーのA 頭がよくてわからない問題を教えてくれたB クラスのマドンナでみんなに憧れられてたC 僕はまたこの愉快なメンバーと騒げることに幸せを感じました …

no image

国民年金

ドンドン 俺はボリボリ頭をかき、眠り眼のまま玄関先に向かう 不快感を露にしながらドアを開けるとそこには 黒縁眼鏡にペッタリとしたポマード臭漂う七三に分けた男が立っていた  面識はない 新聞の勧誘か す …

no image

息子が殺された

もう俺の息子が死んでから…いや殺されてから3年になる。 包丁でめった刺しにされた息子の死体が発見されたが、発見当初は犯人が誰なのか分からず警察は苦戦していた。 しかし発見から2週間後、隣に住む一人暮ら …

no image

受験

うちって近所からは仲がいい家族だとか思われてるぽいな。おもしれえ。 オヤジは数年前から仕事がダメになってからは家族に暴力振るってんだよ。 弟はいっつも勉強ばっかしてる俺をこバカにしやがって。お袋と寝て …