中級

不思議な箱

投稿日:

俺は、人の余命が少し分かるという、不思議な箱を持っている。

と言っても、そんなにすごいものではない。

路地で怪しい商品を販売している男から、面白半分で買ったものだ。

見た目は小さな木箱で、蓋を開けるとデジタル時計のセグが2ケタだけ書かれている。

そのセグは、何もしなければ全て点灯した状態になっている。

しかし誰かに向けてこの木箱をかざすと、セグの表示が変わってデジタル数字を表す。

これは、その人の余命を「分」で表した場合の下2ケタの数を表しているのだ。

例えばこの木箱を誰かにかざしたとき、セグが「32」と点灯したとする。

この場合、その人の余命は32分か、132分か……あるいは100万32分とか、もっと多いのかも知れない。

だから、結局これは暇つぶし程度にしか役に立たない。

今日、海外出張で飛行機に乗り、長いフライトの暇つぶしにこの木箱をいじっていた。

蓋を開け、何の気なしに適当な乗客に木箱をかざしてみる。

ところが、おかしなことにデジタル表示が変化しない。

日本人も、外国人も、誰にかざしても表示がぴくりとも動かないのだ。

ついに壊れたかと思いながら、俺は木箱の蓋を閉じようとした。

その瞬間、数字が「87」と点灯し、

俺はこの木箱が壊れていないということに気づいた。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

変なメール

俺は携帯のメール機能を使っていない。 一応名刺には初期設定のアドレス載せてるけど、 もっぱらパソコンに転送してる。 そんなパソコンに最近変なメールが増えている。 意味の分からない文字の羅列が続いて行く …

ストーカーからの手紙

1週間ほど前から、どうやらストーカーに遭っているらしい。 仕事から帰ると、部屋の郵便受けに毎日手紙が入っている。 手紙と言っても小さな紙切れで、いつも一言だけしか書いていない。 最初に見たのは「おかえ …

クローバー

最近、近所で連続殺人事件が起きている。 被害者は全て同じ小学校の子供です。 その犯行はとても残虐で、死体は見るに耐えないカタチになっているという。 事件現場に供えられた沢山の花たち。 しかしその中にク …

妻の様子がおかしい

最近、妻の様子がおかしい 遠くの方を見て考え事をしている時間が増えたし、 私との会話でも、そっけない返事をするばかりで、どこか上の空だ。 ―――学生時代、バスケットボール部のエースだった私と マネージ …

姉の心臓位置にある骨

姉が亡くなった。 優しい姉だった。 まだ死ぬには早すぎた。 眠っているように見えた。 姉の体を焼く前に最後の対面をした。 静かに胸の前で重ねられた腕に私は優しくキスをした。 それからすぐに姉は焼かれた …

PREV
潔癖症
NEXT
病院