上級

不思議な自動販売機

投稿日:

ここに1台の自動販売機がある。

誰も通らないような、

民家の路地に設置された不思議な自動販売機である。

値段も不思議で、商品の全てが85円だった。

この自動販売機を使用したのは今までで4人だけだ。

最初はアメリカ人だった。

「コーラ」を満足気に飲み干す。

2人目は中国人だった。

「ウーロン茶」を満足気に飲み干す。

3人目は日本人だった。

「血の缶ジュース」に恐る恐る口を付ける。

日本人は死んだ。

4人目の客はインド人だった。

「血の缶ジュース」を満足気に飲み干す。

インド人は思った。

日本人はなんてバカなのであろうか。

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

同棲していた男

昔物凄く年上の男と同棲して3ヵ月後。 その男が逮捕され私も警察に呼ばれ事情を聞かれた。 警察では好きなものを取っていいよとそばやのメニューを見せられ 天ぷらうどんをご馳走してもらった。 冷たいものを飲 …

襖に開けた穴

子供の時、襖に開けた穴に、 嫌いなヤツの悪口や呪いの言葉を書いて隠すという くだらない一人遊びをしていたことがある 高校の時に父が死んで母は旅館に住み込みで働くことになり、 私は家で一人暮らしすること …

ごめんな

ドンッドン! 友「本当に、本当にごめんな・・・。」 俺「おいやめろって!」 友「妹が・・妹が病気で・・金がいるんだ!」 俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ・・・。」 友「・・・ありがとう・・・」 俺「に …

背の小さいばあちゃん

俺が去年某洋楽バンドのライブに行った時の帰りの話。 俺と友達二人(仮にA・Bとする)の計三人で行って、 ライブ終了後、テンション最高潮で帰ってたんだよ。 そしたらAが後ろから誰かに肩を叩かれたんだ。 …

怪しい男

私は仕事ですごく疲れ自分のマンションに帰ってきた。 高い階に住んでいるのでエレベーターに乗ろうとしたらすでに男が乗っていた。 男は帽子を深く被り顔を見せないようにして立っている。 「気持ち悪いなぁ」と …