意味がわかると怖い話

赤ん坊

投稿日:

数日前、夜中に24時間営業のスーパーに行ったら、ガランとした店内に、赤ん坊の泣き声が響き渡ってた。

夜中に赤ちゃん連れ出すとか、なに考えてんだよ、と声のする方を見たら、

若い男が危なっかしい手付きで赤ちゃんを抱いていて、今にも落としそうになっていた。

おいおいDQN親は抱っこのやり方も知らねーのかよ、と呆れた次の瞬間、

赤ちゃんの重心が、男の腕の外に移っていくのが、スローモーションの様に見えた。

まだ首も座ってない赤ん坊が、頭から落ちていく。一気に血の気が引いた。

けど、間一髪で駆け寄った女性が、

赤ちゃんを男からひったくる様にして抱きとめ、

「なにしてんの!」とかなんとか叱りつけた。

そのバカ親はお礼も言わず、何を思ったのか

急に走って店を飛び出した。

一人で、赤ん坊を置き去りに。

女性も俺もポカーン。

女性の腕の中では、相変わらず赤ちゃんが大泣きしていた。

そして今日、その時の女性が事件の被害者として報道されていた。

犯人は今も逃走中で、警察はこれ以上の失態を避けるべく、俺を探しているという。

俺は震えを抑えながら電話を手にとった。

-意味がわかると怖い話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

女が私の髪を掴んでいる

女が私の髪を掴んでいる。 わたしの肌の皮を刃物で取り除く。 痛い、痛い、やめて 女の手は止まらない。 私の皮をすっかり剥いだ。 そして私の体をバラバラに切る。 私の顔を尖った刃物がいっぱいついた。 も …

no image

三回忌

もうすぐ妻の三回忌だ。 夫婦仲は最悪だった。 勤めていた会社が倒産し、再就職したのは零細企業。 結婚するときの約束、マイホームは絶望的だった。 おまけに、まだ若いのにハゲ始め、腹の突き出たメタボ体型に …

no image

息子が殺された

もう俺の息子が死んでから…いや殺されてから3年になる。 包丁でめった刺しにされた息子の死体が発見されたが、発見当初は犯人が誰なのか分からず警察は苦戦していた。 しかし発見から2週間後、隣に住む一人暮ら …

no image

再生技術

ある日のことだった。俺はバイクで事故を起こし、左足を丸々切断することになってしまった。 意気消沈していた俺だったが、ある研究者から実験の被験者にならないかという話が来た。 それは人体を再生する新技術の …

no image

心を読む薬

私は学者である。 現在朝の4時、私は叫ばずにはいられなかった。 毎日毎日研究を重ねやっと作り上げた。 相手の心を読むことのできる薬を。 今までいくつも発明してきたが中でもこれはとても素晴らしい出来だ。 …