車での帰り道

友人と車でスキーに行った帰り道、 

ちょっとした会話の隙間に俺は寝てしまったようだ。 

激しく揺さぶられ目が覚めた。 

ああ、いつの間にか寝ちゃったのか… 

目覚ましの音が鳴り続けてると思ったら車のクラクションか。 

渋滞でもしてるのかな。 

シートベルトがきつくて苦しいけど身体が動かない。 

なんかもう面倒臭いからこのまま寝ちゃおう。 

ごめんよ友人。 

ひと眠りしたら運転替わるからさ。 

友人は返事もせずクラクションを鳴らし続けている。 

怒っちゃったかな? 

うるさかったクラクションの音がだんだん小さくなっていく。  

仲が良いと評判の家族

とあるマンションの一室に、仲が良いと評判の家族が住んでいた。

しかしある日、夫婦は些細なことで喧嘩を始めた。 

恐くなった娘は、思わず外へ飛び出した。 

娘がいなくなったことに気づいた夫婦は、深く後悔した。 

しばらくの間、夫婦は呆然と窓の外を見つめていたが、

意を決して、娘の後を追った。 

その家族は、仲が良いと評判であった。  

[amazonjs asin=”4040691865″ locale=”JP” title=”家族ほど笑えるものはない”]

遺影

2年くらい前の実話です。

ある日親戚の集りで父の実家に行った

従兄弟2人が何も言わずにズラッと並んでる遺影を眺めていた

2人とも少し暗い遺影眺めて口々に

『ねぇ、この写真違う人が入ってるよ』

と言いました

従兄弟たちが霊感が強いとは聞いていましたが

ちょっとゾッとしてしまいました

[amazonjs asin=”B01MSD3QY6″ locale=”JP” title=”クリスタル位牌 サークル型 (小) ペット位牌 フルカラー 花びら 春 四季 ペット遺影 ペット仏壇 ペット仏具”]

今住んでる所は古い木造の1DKアパートだけど、

周りは静かな住宅地でコンビニ、駅も結構近くて

家賃もそれなりなので気に入っていた。

で、そろそろ引っ越してきて1年経つし、連休が取れたので

大掃除しようと思った。

まずは天井の埃を落として、電球を取り替えて・・・

そのとき、ポトリと何かが落ちた。

照明のかさ?の上になにかあったらしい。

畳の上には小さく小さく折りたたまれた紙切れが数十枚ちかく散らばっている。

広げて見ると全部「凶」のおみくじだった。

けっこうもてる

俺は、自分で言うのもなんだけどけっこうもてる。

本命の彼女はいないけど、ヤるだけの女はいるし1回ヤってさよならなんてのもよくある。

今日も合コンでおもちかえり成功。

金ないし俺のアパートへ。

でも、入り口のドアを開けたとたん急に不機嫌そうな顔して

「彼女いないって言ってたのに…これは私をばかにしてんの!?」

と言って帰っちゃった。

家にはセフレたちの写真もないし、持ち物もおいてない。

女にはわかる、何か女をにおわすものがあったのかな?

女の勘ってすげーな。
[amazonjs asin=”433152003X” locale=”JP” title=”すごい! モテ方”]

変なこと書いてゴメン(笑)

(以下はある日の2chの書き込みの一部である。)

456 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:44:44 id:O7kzZ8gX0

じわ怖といえば最近の俺のカーチャンだなw

なんかさー、最近夜中に外に出るんだよ。パジャマ姿で。

この間寝つけなかった時、玄関の鍵の音がしたんだよ。がちゃって。

それで気になって窓から玄関の方を見下ろしたら、カーチャンだったんだよ。

んで、キョロキョロ辺り見まわして公園の方に向かっていったんだよ。

それから時意識して見るようにしてたんだけど、決まって土曜の夜中みたいだ。

今日も出かけてったよ。一時間前に。

でも、そん時にまた窓から見てたらカーチャンと目があったっぽいんだよね…。怖ええw

まだ帰ってきてないけど、帰ってきたら、っつーか明日なんか言われんのかな

とか思ったらどうにも眠れんorz

457 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:49:09 id:O7kzZ8gX0

a

458 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:52:39 id:O7kzZ8gX0

うそうそ。変なことを書いてごめん(笑)上に書いてあるの全部作り話だよ。本当にごめんなさい。気にしないで。もう寝ましょう(笑)

子供の頃

子供の頃じわじわ、っていうかもんもんした話。

ただの妄想かもしれない。

子供の頃、私は男だった。

男の名前があって、男子トイレに入ったりして、

「あなたは男の子だからパパとお風呂に行きなさい」

って母に言われたり。

クラスで一列に並ぶ時も男子の列。

写真もある。

中学生以前の私の写真は一切ないんだが、アルバムの中の家族写真にそれが重ねられて入ってた。

唯一の小さい頃の私の写真。

頭を丸めて、短パンにランニングで満面の笑みを浮かべる私。

両方の頬にあるえくぼと、右の太股にある黒い痣は彼=私である証拠だと思う。

顔立ちも同じだし。

中学生になった時、急にセーラー服を着せられたり女として扱われたりして、男じゃなくなった。

名前も女の子らしいのに変わってた。

なんかその辺がよくわからん。

体が女で心も多分女だし、今は女なんだと思うけど

昔男の子みたいに扱われてた理由がわからない。

家族に聞いても「さあ?」って感じで。

子供にありがちな空想というか、記憶の改変みたいなものなんだろうけどさ

胸騒ぎ

ある女子大生の話

その子はマンションに一人暮らししてるんだけど、

ある夜寝てたら妙な胸騒ぎがしたんだって

気になって起きてみると、玄関の外に違和感を感じたらしい

別に特別霊感があるわけじゃないけどなんか気になる

恐る恐るドアについてる覗き穴?(レンズがついてるアレ)見てみると……特に変わったことは無い

ただ隣室の顔見知りのおじさんが横切ってびっくりしたけど軽く会釈してくれた

近くのコンビニにでも行ってたんだろう

安心してその子は寝ることにしたんだって

まあ、結局一晩中眠れなかったんだけどね

[amazonjs asin=”B0064VICUE” locale=”JP” title=”のぞき見防止金具 1257″]

肝試し

夜、皆集まったのを確認してから近所の廃墟に向かった。

しばらく探索したが一向にお化けが出てくるどころか怖い事が起こらない。

もう帰るか、ってなった時に急に友達の一人が叫びだした。

見ると、

「眼鏡ぇ、眼鏡ぇ」

と叫んでいた。

眼鏡ぐらいいいだろ。

どーせお前の伊達眼鏡なんだから・・・

とか思いながら、気味が悪かったのでみんな帰宅した。

[amazonjs asin=”B01MSTUBHF” locale=”JP” title=”Cyxus(シクサズ) だて眼鏡 クリア透明レンズ レトロ ファッション復古デザイン 伊達メガネ 超軽量ノーズパッド 男女兼用”]