珍問

予測変換

投稿日:

携帯電話でメールを作成する時等に使う便利な機能の一つ、予測変換に関する話。 

なおひと(仮名)にはかすみ(仮名)という彼女がいた。 

なおひとはかすみに 「かすみは土曜日どこに行きたい?」 

という内容のメールを作ろうと、か行のボタンを1回押した。 

当然、愛しの彼女の名前が1番上にくる。 

「かすみ」 を押すと次の予測が出てくる。

1番上に表示されたのは 「犯ス」 だった。 

驚いた彼はとりあえず1番上にくる単語を繋げていった。 

すると 「かすみ犯ス今日の5時」 という文ができた。 

自分が打った覚えが無い単語ばかり…。 

不安になった彼は、午後4時半の今、歩いてすぐの彼女の家に向かった。

「まだ5時前だし、だいたいこんなの信じるなんてオレはどうにかしてる」 

と思いながら、彼女の部屋の前に着くも、カギは開かず、返事も無い。 

管理人に無理を言って開けてもらうと、 

首を吊って変わり果てた彼女の姿が。 

どうやら5時というのは午後ではなく午前のことだったようだ。 

近くに置いてあった彼女の携帯を見てみると、 

「ゴメンね」 

とだけ書かれた彼宛ての未送信メールが表示されていた…  

-珍問

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

一人暮らし

反対していた両親を押し切って、今日から一人暮らし。 一人で起き、朝食を食べ、ゴミを出して支度を整えた。 憧れの一人暮らしを実現できたことで私は満ち足りていた。 家に鍵をかけ、毎朝花に水をやっている近所 …

彼女からの手紙

昨日彼女に浮気がばれた。 夕方仕事から帰ると郵便受けに彼女からの手紙が入っていた。 まじいをこっにくこんてはかろやて家らしきねで9にみ なんだこの手紙は ビンゴのように等間隔に書かれている。 晩飯を食 …

彼女

俺はどうしようもなく彼女にひかれていた…繰り返し…思いだす、彼女との思い出。 初めて告白した時のはにかんだ笑顔、夜景を見に行って指輪を渡した時は、涙を流して、喜んだっけ。 7年間の思い出が頭を駆け巡る …

カレンダーの謎

久しぶりに実家に帰ると、亡くなった母を思い出す。 母は認知症だった。 身の回りの世話をつきっきりでしていた父を困らせてばかりいた姿が目に浮かぶ。 そして今は亡き母の書斎に入った時、私は初めて違和感を覚 …

英語のテスト

英語のテストを受けた。 問1:騎士にあって夜にないもの 問2:私 問3:陸にあってそしてにないもの 問4:学ぶにあって稼ぐにないもの 問5:ヤードにあって急性呼吸器病にないもの 問6:開けるにあってペ …