上級

家族を消して

投稿日:

少女のところにお星さまが降り立ちました。

「なんでも一つ願いをかなえてあげよう」

お星さまはいいました。

少女は泣いていました。

「家族を消してちょうだい!あんな家族、まっぴらよ!」

次の日、少女が目を覚まして一階へおりると、いつものようにおかあさんと

おとうさんとおにいちゃんがいました。

少女は後悔しました。

その夜、再びお星さまは少女の目の前にあらわれました。

「気に入ってもらえたかな」

少女はいいました。

「昨日のおねがいをとりけしてちょうだい」

お星さまはいいました。

「一度かなえたおねがいはとりけせないよ」

少女は泣きました。

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

敵のアジト

俺とAは任務で敵のアジトに潜入していた 俺は地上3階、Aは地下3階でそれぞれ作業をしていた 任務は順調に思えたが、上司から即時撤退の指示が出た 潜入は敵にばれていて爆弾が仕掛けられていたらしい 急いで …

留守電

6月の終わり頃、アパート暮らしの大学生が、腐乱死体の状態で発見されました。 兄の勝巳さんが呼ばれ、身元確認に続いて、留守電のメッセージが再生されました。 3月14日-母親から 思い出話、途中で切れる。 …

廊下の鏡

俺が昔通ってた小学校は少し田舎にあり、 各学年に一クラスしかないような小さめの学校だった。  そこでは当時「廊下の鏡」って噂が流れてた。  夜中の学校の廊下の真ん中に現れる巨大な鏡。  それを見た者は …

アパートのドア

俺が住んでいるアパートのドアは立て付けが悪い。 バネの部分が壊れ、音もなく閉まる。 ある日の0時過ぎ、俺はそろそろ寝ようと思い、 電気を消し、布団の中に潜った。 俺はあまり寝付きが良い方ではなく、 布 …

集合写真

ある中学校に仲良し五人組の女生徒がいた。 五人は休み時間も、お昼休みも、帰宅後もいつも一緒に遊んでいた。 皆で友情を誓い合ったりもした。 しかし、いつもリーダーシップを取っている生徒が、自己中だとか自 …