上級 珍問

とあるひき逃げ

投稿日:

去年、友人の妹が車にはねられて死んだ。ひき逃げだった。

犯人はまだ捕まっていない。

その悲しみせいか、去年の誕生日に友人は祝ってくれなかった。

今日の誕生日、友人は久し振りの笑顔を見せた。

そして、誕生日プレゼントがあると言われた。

「直接渡すのは恥ずかしい。紙に書いておくから、俺が帰ってから探してくれ。」

と言われた。

友人が帰ったら、俺はプレゼントを探しはじめた。

すると、友人が置いて行ったのか紙に、調味料の棚の、お酢の上の段の布の中にある。

と書かれていた。

自分はすぐにそこに行って確かめた。

あの友人が何をくれるのか楽しみだった。

布と一緒においてあった紙には、腐る前に食べてくれ。

と書かれていた。

布の中には俺の大好きなぼた餅がくるまれていた。

まだ食べていないがとても美味しそうだ。

友人には何を返そうかな。
[amazonjs asin=”B01KHJ3BMW” locale=”JP” title=”恋 (初回限定盤)”]

-上級, 珍問

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

医師の谷

医師の谷です。犬に犬確か縫い縫い縫いぬ犬犬犬犬か下縫いに縫いすます 朗々と遠のきし風から風か四季の音示せ 掃きて清め見るとも黴を美化理屈を作り黴を美化しても 担う男の子の出る日 頬の笑み三重頬は三重 …

ムービーメール

ある日、彼からムービー付きのメールが届く。 見てみると自殺する内容だった。 縄に首をかけ首を吊り苦しそうにもがいて彼は逝った。 そこでムービーは終了。

no image

山小屋 その2

1人の男が、雪山で遭難した時のことだ。 あてもなく歩きつづけていた男は、やがて猛吹雪の中で1軒の山小屋を見つける。 男は荒れ狂う吹雪から身を守るために、山小屋の中へと入っていった。 ところが、その山小 …

古いカメラ

「やるよ」 そう言って親父が俺に渡したのは、古いカメラ 「これにはな、人の死に顔が写るんだよ」 「は?全然面白くねーよ」 親父は黙ったままだった 数ヵ月後、親父は死んだ 急性の心臓発作だった それから …

ヘヤニコイ

彼女はいきなり、別れたいと言い出した。 その日は俺の誕生日だった。 俺はアパートで独り暮らしをしていたのだが、 仕事から帰ると必ず部屋が掃除されていた。 彼女に合鍵を渡していたが、流石に毎日掃除してく …