中級

嫁イビリ

投稿日:

俺の母親は嫁イビリが酷い。食事時に同席するのも嫌がる。

今日はいきなり部屋に入ってきて「掃除」と言い嫁を押し入れに閉じ込めようとした。

俺は腹が立ち「梓に何するんだ!」と母親に対して怒鳴る。

「梓って誰?」…名前まで把握してなかったとは…呆れて物も言えない

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

リサイクル

駅のベンチで電車を待っていた時、隣に赤ん坊を抱いた夫人が座った。 子供好きな俺はついジッと見てしまった。 それに気付いたのか夫人が聞いてもいないのに話しかけてきた。 「これね、実はバッグなんですよ。」 …

出張

出張が長引いて1週間ぶりの帰宅だ。 早く妻の顔が見たいなぁ、と思いながら玄関のチャイムを鳴らす。 あれ?おかしいな。 何度鳴らしても出てこない。 持っていた鍵で中に入るとテーブルの上にメモと用意してく …

重大なミス

俺は今日、重大なミスを2つ犯した。 1つ目は家の鍵をかけ忘れてしまったことだ。 遅刻しそうだったので慌てて出てきて会社に着いてから気づいた。 なんてことだ。まあ俺の家は風呂もついてない1Rだし盗られる …

医師の谷

医師の谷です。犬に犬確か縫い縫い縫いぬ犬犬犬犬か下縫いに縫いすます 朗々と遠のきし風から風か四季の音示せ 掃きて清め見るとも黴を美化理屈を作り黴を美化しても 担う男の子の出る日 頬の笑み三重頬は三重 …

未来の予言

1980年のある日、 撤去予定された家屋の中を作業員が整理していると、 子供が書いた筆跡があるノートを見つけた。 書いてあった内容は未来の予言のようなもので、 「平成10年 富士山噴火 平成20年 日 …