中級

優しいお医者さん

投稿日:

脳死が確認されて二週間を経過した兄の皮膚細胞は、無数のチューブに繋がれ、人工呼吸器と点滴によって生き続けていました。

しかしそれも、昨日までの話です。今日、兄は死んでしまったのです。

「すみません。手は尽くしたのですが…」

お医者さんはとても悲しそうな顔でそう告げた。

兄の亡きがらを抱いた時、ガリガリに痩せていたのかとても軽くて、苦しんだと思います。

でも、もう苦しまなくていいんだよ?楽になれたね。

「………治療費は結構ですよ」

決して裕福とは言えない私の状況を察してか、なんて優しいお医者さんなのでしょう。

私はすぐに泣いてしまいました。

「……遺体を見るのは辛いでしょうね」

お医者さんが兄の遺体にシーツを被せる。

「……思い出はお兄さんと共に焼いて忘れなさいね」

この一言で私は立ち直れました。

ありがとうございます。とても素敵なお医者様。
[amazonjs asin=”4776207648″ locale=”JP” title=”医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

テープレコーダー

男が書斎で、銃で撃たれて死んでいるのが見つかった。 男は机に突っ伏しており、手には銃が握られていた。 机の上にはテープレコーダーがあった。 刑事が再生ボタンを押すと、 「私はもう生きていけない、私には …

ひき逃げされた

僕は医者から、2週間前自転車で走行している途中 車にひき逃げされたと教えられた 長い間入院していたからか、家までの道のりを忘れていた。 だから何とか医者から聞こうとした。 「君の家にはお母さんがいるじ …

no image

菊の花

私は結婚して2年目。 平日は仕事で休みは土日。 いつもは洗濯や掃除をまとめて土日にするのですが、 今日はなんだか気が進まず、昼寝したりボーッとしたり。 夫もいつまでも起きてこないので、気にせずまったり …

新しいもの好き

俺の彼女は新しいもの好き。 だからといって古いものを捨てられず、部屋の中はまるでゴミ屋敷のよう。 あ、そこにあるのは俺があげた指輪。 その隣にあるのは元カレにもらったと言っていた腕時計。 そこにある手 …

出張先のホテル

出張で泊まるホテルは同僚が出るぞーって散々脅していたところだ。 ビビりな俺はガクブルでその夜ベッドに入った。 案の定深夜にドアをノックする音がする。 ホテルの人かな? と思い声をかけたが返事がない。 …