中級

ベビーカー

投稿日:

はぁ。気が滅入る。

急な坂が多いのよねこの辺。

帰りにこの坂を次女を乗せたベビーカー押して長女背負って登らなきゃいけないと思うと・・・

あぁ、また次女がぐずりだした。

アカネもうお姉ちゃんなんだからそのおもちゃアオイちゃんに貸したげなさい。

なにギューっと握ってんの。

離しなさい。

もう、独占欲の強い子なんだから。

痛い、痛い。

なによ。

髪の毛引っ張って。

無理矢理取り上げるわよ!

痛っ!なんて力なの。

やめなさい!

赤ん坊とは思えないつよい力で髪を引っ張られてあまりの痛さに両手でアカネの手をふりほどいた。

アオイの鳴き声が遠ざかっていった。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

留守番

この前、他県に住む祖母が亡くなって葬式があった  俺は学校休めなかったから行けなくて留守番になった  1人は寂しいので夜友達を呼んで酒飲みながら騒いでた 深夜1時頃、友達の1人が 『あんまり遅くまで遊 …

中古の一軒家

子どもも出来て、アパートも手狭になったので、中古の一軒家を買った。 それが、築3年で庭付き駅近、信じられないような格安物件だったんだ。 友人には「事故物件じゃね?」なんて言われたけど、ご近所さんも気さ …

噂のトンネル

男は車を走らせていた。 道の途中で道に迷ったがどうやら抜け出せ、まぁまぁ分かる道まで出てきた。 そこは2つの道に別れており、右はかなりの遠回りの道、 左は近道となる一方通行の道だ。 だが道の途中に昔火 …

最高の能力

ある日T氏は、神様から念じることによって、念じたことが実現する能力を得た。 T氏のあまりにも平凡な人生に神様が恵んだ最高の能力であった。 夢を見てこの事を知ったT氏であるが、 当然ながらT氏は信じなか …

2つの着信音

ある休日俺は友人2人とドライブに行った 友人Aが車を運転しながら 「こうして3人で集まるのは久しぶりだな」 助手席で俺は携帯をいじりながら 「そうだな、今日は楽しもうぜ」 後部座席で友人Cが携帯を片手 …