中級

うたた寝

投稿日:

電車でうたた寝しちゃってたみたいだ。

肩をポンポンっとたたかれてハッと目が覚めた。

見上げると見たことのない陰気くさいおっさんが立っていた。

「つきましたよ」

とそのおっさんは言う。

え?寝過ごした?

あわてて立ち上がってホームへ駆け下りる。

ドアが閉まって気づいた。

なんだよ!降りる駅じゃないぞ。からかわれた。

走り出した電車を見ると、

そのおっさんが妙にすがすがしげに背伸びして笑ってやがる!

くそ!たちの悪いおっさんだ。

しゃぁない。すぐ次が来るだろうし。

・・・にしても、寝違えたかな。肩が重い

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

古傷が痛む

──私の古傷が痛んだ 入る前から嫌な予感を感じ取っていたからだ。 私は恐る恐る玄関のドアの鍵をはずし、開けた。 気が付いたら病室にいた。 ──私の背中の古傷が痛む 同時に頭も痛い。 見回すと、近所のお …

no image

救助

「おい!しっかりしろ!」 温かい液体が、俺の顔に落ちてくる。 生臭い… 多分、血だろう… 「大丈夫だ!もうすぐ救助隊が来てくれるからな!」 俺は、暗闇でそう叫ぶおじさんに元気付けられた。 数時間後… …

転んだら死んでしまう村

「転んだら死んでしまう村」の夢を見たことがありますか?  これは共通夢といって誰でも一生のうちに一度はみる夢だそうです。  ほとんどの人は夢を見てもその内容を忘れてしまうので記憶に残ることは少ないです …

no image

ある若いカップルに子供ができてしまい、 おろそうかどうしようか悩んだあげく、産むことにした。 しかし、まだ若い二人は育てることも出来ず、 相談した結果、その子を殺すことにした・・・。 二人は夜中に湖に …

先生からの電話

ぼくは、学校を休んだ。 腹痛がひどいからだ。 でもうちは死ぬほど貧乏で、薬さえない。 暖かい何かを飲もうと思っても、火が使えない。 先生から電話があった。 「もしもし、早く学校へ来なさい」 「…、」 …