中級

宅配の兄ちゃん

投稿日:

宅配の兄ちゃんと俺の会話 「すいません、こちらの荷物の住所なんですが……」 「ああ、これだったらB棟の一階ですよ」 「ありがとうございます」 それでドアを閉めた。 俺の部屋はC棟の三階にある。  

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

優しいお医者さん

脳死が確認されて二週間を経過した兄の皮膚細胞は、無数のチューブに繋がれ、人工呼吸器と点滴によって生き続けていました。 しかしそれも、昨日までの話です。今日、兄は死んでしまったのです。 「すみません。手 …

no image

公園の砂場

少女が公園で遊んでいた 母はそれをしばらく見て先に家に帰った 夕飯時になりその子が家に帰ってきた しかし左目を痛そうに擦っている 母が「どうしたの?」と聞くと娘は 「公園の砂場で目が砂に入っちゃって取 …

no image

受話器

最近なにかがついて来てる感じがするんだよなぁ。 今日なんて家の電話の受話器が外れて置かれてたんだよ、俺一人暮らしなのにマジ怖いって。 そのとき酔っていたから何となく受話器取ってみたの。 (しーん・・・ …

俺の車

俺とA君B君C君の4人は、いつも一緒で、 あの日も俺の車に乗って、皆で出かけたのだ。 A「もう動いても平気なのかよ?」 B「うん、ただの捻挫だから、外出して良いってよ。」 俺「車はグチャグチャの全損だ …

海と山

子どもA「ボクんち、みんなで自動車に乗って海へ行ったんだぞ」 子どもB(ボクんちだって、みんなで自動車に乗って山へ行ったんだぞ) 子どもA「砂浜に穴を掘ってパパを埋めたんだ」 子どもB(ボクんちだって …