初級

子供の頃

投稿日:

子供の頃じわじわ、っていうかもんもんした話。

ただの妄想かもしれない。

子供の頃、私は男だった。

男の名前があって、男子トイレに入ったりして、

「あなたは男の子だからパパとお風呂に行きなさい」

って母に言われたり。

クラスで一列に並ぶ時も男子の列。

写真もある。

中学生以前の私の写真は一切ないんだが、アルバムの中の家族写真にそれが重ねられて入ってた。

唯一の小さい頃の私の写真。

頭を丸めて、短パンにランニングで満面の笑みを浮かべる私。

両方の頬にあるえくぼと、右の太股にある黒い痣は彼=私である証拠だと思う。

顔立ちも同じだし。

中学生になった時、急にセーラー服を着せられたり女として扱われたりして、男じゃなくなった。

名前も女の子らしいのに変わってた。

なんかその辺がよくわからん。

体が女で心も多分女だし、今は女なんだと思うけど

昔男の子みたいに扱われてた理由がわからない。

家族に聞いても「さあ?」って感じで。

子供にありがちな空想というか、記憶の改変みたいなものなんだろうけどさ

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

黄色いパーカー

ある日、商店街の裏にある友人のアパートに行きました。 アパートは、一階に共同トイレがあり友人の部屋は一階の一番奥でした。 その後、友人の部屋で朝まで飲んでいたらトイレに行きたくなり 気味の悪いトイレに …

両想いになるおまじない

別にかっこいいわけでも、 勉強やスポーツができるわけでもなく 初めて会ったときは、なんとも思わなかったんですが、 何度か会ううちに、好きになっていきました。 毎日彼のことを想っているのに 奥手な私はア …

だるまの顔

これは、僕がまだ小学校の時にある知り合い(F君)から聞いた話です。 そのF君の家は、とても古い家で押し入れには、昔使っていた物や、使わなくなった物が散乱していました。 ある時その押し入れで大きめのだる …

思春期

父と母が別居したのは、私が中学に入る頃。 別居した父は、隣町にある小さめのマンションを借りて一人暮らしを始めた。 別居の理由はわからない。 父のマンションは中学から歩いて行ける距離だったので、私は週に …

道路標識

道路標識の「!」  あれは「その他の危険」 の意味だけど、なんだかおかしいと思いません?  「その他」って何?  それにだいたいは「!」の下に  「倒木注意」とか「路肩注意」とか「波浪注意」とか  具 …