中級

投稿日:

ある若いカップルに子供ができてしまい、

おろそうかどうしようか悩んだあげく、産むことにした。

しかし、まだ若い二人は育てることも出来ず、

相談した結果、その子を殺すことにした・・・。

二人は夜中に湖に行き、おいてあるボートに乗って

真ん中あたりまで漕いで行った。

彼女は何度も「ごめんね、ごめんね。」

と言いながら赤ん坊を湖にポチャンっと落とした。

それから何年かして、そのカップルはようやく

結婚することになった。

そして二人の間に女の子が産まれ、幸せに暮らしていた。

その女の子が4歳くらいになったある日、その子が

突然湖に行きたいと言い出した。

父親は気が進まなかったが、あまりにしつこく言うので

仕方なく親子3人で出かけることに。

湖につくと今度は「パパ、あれ乗りたい。」

とボートの方を指さして言う。

しつこくねだられ、しぶしぶボートを借りて

湖の真ん中あたりに来たところで、女の子が

「パパ、おしっこしたい。」と言い出したので、

仕方がないと思い、周りに誰もいないのを確認して

湖にさせようと娘をだっこした。

ちょうど両足を持って、二人が同じ方向を向いていると

娘がくるっと振りかえり、「今度は落とさないでね。」 と言った・・・・・。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

呪いの真書

呪い真書を手に入れた。冒頭にこう書いてある。 「これに書かれてある手順を実行すると呪いが成就するが、 手順を間違えるとその呪いは自分に返ってきます。あなたはそれでも実行しますか?」 勿論だ。俺には許せ …

心霊写真

友達と2人で話してたら、久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと言いだした。 近くの山道に惨殺事件があってからも、未だに取り壊されず残されてた民家があるので 夜中に行ってみた。 玄関から居間、風呂場とトイレ …

妻の様子がおかしい

最近、妻の様子がおかしい 遠くの方を見て考え事をしている時間が増えたし、 私との会話でも、そっけない返事をするばかりで、どこか上の空だ。 ―――学生時代、バスケットボール部のエースだった私と マネージ …

こたつの中

茜は雄一に電話した。 「…あ、もしもし雄一?」 「茜?なんだよこんな時間に…。もう10時だぞ?」 「ごめん。声聞きたくなったの」 茜は雄一の彼女だ。 ……いや、今となってはもう彼女というよりストーカー …

彼女がモンスター

俺の彼女がモンスターだわ ・俺の前で平気で他の男と手繋いだりキス ・電話は俺からかけるだけ。かけても彼女以外の別の女が出て一方的に喋るだけ ・メールも俺から送るだけ。返信は早いけど全部英語だから、読ん …