中級

徘徊老人

投稿日:

おれの住んでいる地区では徘徊老人や迷子が出ると、役所が街灯拡声器で放送を流す。

「○○歳の男性が、××時から行方がわかりません。背格好は…」

とかそんな感じ。見つかると、

「先ほど放送した男性は、無事保護されました」

というような放送が流れる。冬になると毎年風物詩のようにこの放送が流れるんだ。

今朝も、黒っぽい服を着た67歳の男性の行方が朝九時からわからなくなっているという。この寒いのに、よく出歩く気になるもんだ。

と、思ったら夕方になってまた放送が流れた。

「先ほど放送した男性は、発見されました」

-中級

執筆者:


  1. […] 出典徘徊老人 | 意味がわかると怖い話(解説あり) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

優しいお医者さん

脳死が確認されて二週間を経過した兄の皮膚細胞は、無数のチューブに繋がれ、人工呼吸器と点滴によって生き続けていました。 しかしそれも、昨日までの話です。今日、兄は死んでしまったのです。 「すみません。手 …

暗い山道

月明かりも街灯も民家の灯りも無い山道。 急いで車を飛ばし家路へと急ぐ。 するといきなり人が飛び出してきた。 急ブレーキを踏み何とか衝突は避けた。 相手も無事な様だが、凄まじい形相で何か言っている。 何 …

テレビ電話

さっき初めて、友達とテレビ電話って物をしたんだが、 楽しく話ししてたのに、いきなり怖い顔で叫んで切れた。 急いでかけなおしても電源切れてるし、心配だ… [amazonjs asin=”B0 …

no image

除霊

除霊してもらった。 なんでも、とても陰湿で残忍な動物霊が付いてたそうだ。 「除霊は成功した。この壺に封じ込めたから大丈夫」 そう言ってくれた除霊師さんのなんと頼もしげなこと。 何度も何度も感謝の言葉を …

双子の姉妹

双子の幼女が誘拐された。 双子はガムテープで目と口を塞がれた。 犯人は姉の耳元でヘリウム声になり囁いた。 「抵抗したり逃げたら妹を殺すよ。」 さらに犯人は妹の耳元でヘリウム声になり囁いた。 「抵抗した …