初級

救いの薬草

投稿日:

母親と二人暮らしの少年がいました。

ある日母親が病気で倒れてしまいました。

少年は一生懸命看病しました。

医者はもって1年だろうと言いました。

少年は母親を助けたくて色々な人に話を訊きました。

とある旅人が教えてくれました。

北の山にどんな病気や怪我をした人も救える薬草があると。

旅人は薬草の絵を描いて少年に渡しました。

少年は薬草を探す旅に出ました。

北の山ということと薬草の絵だけが頼りでしたが、

何としても1年以内に見つけようと必死でした。

沢山怪我をしました。ほとんどいつもお腹が空いていました。

それでも少年は頑張りました。

そしてとうとう薬草を見つけました。

もう雪が降る季節になっていました。

間に合ってくれと、少年は急いで母親の元へ帰りました。

やっとの思いで家に付きました。

少年はもうぼろぼろでした。

幸いにも母親はまだ無事でした。

「良かった、これで母さんを治せる」

少年は薬草を煎じて母親に飲ませてあげました。

母親は死にました。

眠っている様でした。

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

幽霊怖い

恐怖映像見てる途中、閉めていた襖がガタ、ガタと少し揺れたので 誰か帰ったのかと襖を開けたのだが、誰もいない。 俺は叫んだ。 「脅かすんじゃねえよもォォ!違う幽霊かとか思ってビビッちまっただろうがァァ! …

電話での会話

「よう!久しぶり!」 「久しぶり…ゴホ!ゴホっ!」 「どうした?風邪か?」 「ああ悪性のインフルらしい。今、家で寝てるとこ」 「インフルかよ。物騒だな。気をつけろよ」 「本当最近物騒だよ。近所では通り …

二十歳の誕生日

俺の二十歳の誕生日に、彼女がお祝いをしたいというので待ち合わせ場所に行った。 なぜかいつもと違う、静かな山道の入口付近が待ち合わせ場所だった。 確か、心霊スポットとしても有名な山道だったように思う。 …

写真

ジャダルって写真家がマジ大好きなんですよ俺。 二つ好きな作品のがあって一つは「井戸の女」っていうんだ。 これがねぇまた風情があるのよアフリカ人かなんかの女が井戸の前で笑ってる訳。 その笑顔がマジ可愛い …

試験

今日は大事な試験の日。 解答欄を間違えずに、ケアレスミスをしないように慎重に解いてゆく。 しかし俺は名前を記入し忘れていたのだ。 しまった!と気づいた時には手遅れでーー……という所で目が覚めた。 よか …