中級

カプセル

投稿日:

俺は東京、恵美子は地元の大学へ進む事になった。

付き合った2年間で、一番思い出深いものをカプセルに入れ、

校舎裏にある一番大きな松の木の下に埋めた。

俺たちが今後結婚することになった時だけ一緒に掘り起こそうと二人できめた。

何をカプセルに入れたのかはお互い秘密。

もしも結婚しなかった場合は、ずっとそのままにしておく事も誓い合った。

進学して1年後、恵美子は交通事故で亡くなったと地元の友達から連絡が入った。

あれから10年。大学時代に出来た恋人と結婚することになった。

俺は、婚約者に過去の思い出を全て隠さずに話した。

彼女は

「私たち、亡くなった美恵子さんの分まで幸せになろうね」

と言ってくれた。

昔埋めた思い出のカプセルを彼女が美恵子の替わりとして

一緒に掘り起こしたいと言った。

俺は美恵子と結婚しなかったらそのままにすると言う約束を彼女に伝えた。

「だから美恵子さんの思いも私が引き継ぐつもりなの」

そう言って聞く耳を持たない。

恐らく、美恵子に対する嫉妬の思いも少しはあるのだろう。

そして結婚式の直前の休日にカプセルを掘り起こした。

俺は美恵子が編んでくれたマフラーを取り出し、彼女に見せた。

彼女は少し不機嫌そうな顔だったが、すぐに美恵子が埋めたカプセルを開けた。

カプセルには、握りこぶしほどの黒い塊が入っていた。

良く見ると小さな手足、産毛の生えた頭があった。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

右ヲ、ミロ!!!

公衆便所に入った。 和式だった。 和式は嫌いだ。 でも仕方ないのでしゃがんでみると、目の前に落書きがあって【右ヲ、ミロ!!!】と指示された。 なんだコレ?と思って右の壁を見ると【左ヲ、ミロ!!!】とあ …

ストーカー

今日もまた上司に怒鳴られた。 OL仲間の間でもかなり評判が悪いハゲだ。 「私のストーカーの犯人はあのハゲだったりして…。」 そんなことを考えつつ帰宅した。 家といっても、たった二部屋しかないボロアパー …

家族がバラバラ

美紀は食卓の上の残り物を眺めながら、物憂げな表情を浮かべていた。 向かいの席には行儀の悪い弟が食卓に足を投げ出しテレビに目を向けている。 父と母のいる隣の部屋からは紅白歌合戦が聞こえてくる。 今年大流 …

殺人鬼から逃げるゲーム

なんか友達が 「殺人鬼から逃げた時間に応じて金がもらえるゲームって知ってる?」 とか言ってきたから 「は?そんなの有るわけねーだろ」 って返したんだ。そしたら 「それがそうでもないんだよ、実際参加した …

精肉売り場

スーパーマーケットの奥には、肉や魚をさばいてパック詰めにしたりする場所があって、 売り場と扉で繋がっていることがよくある。 ワゴンにパック詰めされた肉や魚を乗せて出入りするから、見たことある人も多いと …