中級

カプセル

投稿日:

俺は東京、恵美子は地元の大学へ進む事になった。

付き合った2年間で、一番思い出深いものをカプセルに入れ、

校舎裏にある一番大きな松の木の下に埋めた。

俺たちが今後結婚することになった時だけ一緒に掘り起こそうと二人できめた。

何をカプセルに入れたのかはお互い秘密。

もしも結婚しなかった場合は、ずっとそのままにしておく事も誓い合った。

進学して1年後、恵美子は交通事故で亡くなったと地元の友達から連絡が入った。

あれから10年。大学時代に出来た恋人と結婚することになった。

俺は、婚約者に過去の思い出を全て隠さずに話した。

彼女は

「私たち、亡くなった美恵子さんの分まで幸せになろうね」

と言ってくれた。

昔埋めた思い出のカプセルを彼女が美恵子の替わりとして

一緒に掘り起こしたいと言った。

俺は美恵子と結婚しなかったらそのままにすると言う約束を彼女に伝えた。

「だから美恵子さんの思いも私が引き継ぐつもりなの」

そう言って聞く耳を持たない。

恐らく、美恵子に対する嫉妬の思いも少しはあるのだろう。

そして結婚式の直前の休日にカプセルを掘り起こした。

俺は美恵子が編んでくれたマフラーを取り出し、彼女に見せた。

彼女は少し不機嫌そうな顔だったが、すぐに美恵子が埋めたカプセルを開けた。

カプセルには、握りこぶしほどの黒い塊が入っていた。

良く見ると小さな手足、産毛の生えた頭があった。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

噂のトンネル

男は車を走らせていた。 道の途中で道に迷ったがどうやら抜け出せ、まぁまぁ分かる道まで出てきた。 そこは2つの道に別れており、右はかなりの遠回りの道、 左は近道となる一方通行の道だ。 だが道の途中に昔火 …

サルとボタン

サルを完全に破壊する実験って知ってる? まず、ボタンを押すと必ず餌が出てくる箱をつくる。 それに気がついたサルは、ボタンを押して餌を出すようになる。 食べたい分だけ餌を出したら、その箱には興味を無くす …

長い夢

長い夢を見ていた。 目が覚めると、そこには白い天井。白い壁。カーテン。規則的に鳴り響く機械音。 眩しい。視界が白く霞む。 「・・!!目を覚ましたのね!」 『・・こ・・ごどごで・・ずか・・』 変な感じに …

もう見えるぞ

『もう見えるぞ。もう見えるぞ。紙と筆をもってこい』 が、臨終の言葉だったうちのじいちゃん。 未だに親類の語り草になってる。 俺は直接は聞けなかったけど、想像すると怖すぎる。 じいちゃんが死んだのは俺が …

彼女ができた

俺にも彼女ができた 包容力のある蠍座のB型 丁度仕事から帰って来た時告白されて 持って来た食材で料理中。 つまり俺にも春が来た たのしい日々が始まりそう 女っ気がない人生から卒業だ ニコニコした生活が …