初級

肝試し

投稿日:

夜、皆集まったのを確認してから近所の廃墟に向かった。

しばらく探索したが一向にお化けが出てくるどころか怖い事が起こらない。

もう帰るか、ってなった時に急に友達の一人が叫びだした。

見ると、

「眼鏡ぇ、眼鏡ぇ」

と叫んでいた。

眼鏡ぐらいいいだろ。

どーせお前の伊達眼鏡なんだから・・・

とか思いながら、気味が悪かったのでみんな帰宅した。

[amazonjs asin=”B01MSTUBHF” locale=”JP” title=”Cyxus(シクサズ) だて眼鏡 クリア透明レンズ レトロ ファッション復古デザイン 伊達メガネ 超軽量ノーズパッド 男女兼用”]

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

胸騒ぎ

ある女子大生の話 その子はマンションに一人暮らししてるんだけど、 ある夜寝てたら妙な胸騒ぎがしたんだって 気になって起きてみると、玄関の外に違和感を感じたらしい 別に特別霊感があるわけじゃないけどなん …

no image

空き巣

今日仕事から帰ってきた窓がブチ破られていた 空き巣か?と思いながら部屋を見渡すが、荒らされた形跡はない 通帳類も無事だし、この部屋で一番高価なノートパソコンすら盗られていない とりあえず警察を呼んで調 …

拉致監禁

「拉致監禁事件が酷い物になってきていますね。今回の被害者は無事生きて帰ってこれてよかった」 「そうだな。かなりの虐待を受けていたようだし心の傷の治療も時間がかかるだろうが、生きているだけ同じ所に監禁さ …

自転車のカゴ

昔から霊感の強かった叔母は、その日もイヤなものに出会ったという。 前から自転車を一生懸命こいでるおばちゃんが目に入った。 坂道でもない平坦な道なのに、そのおばちゃんは汗をかきながら苦しそうに自転車をこ …

足はいらんかね

ある日の放課後、 下校途中の男の子が奇妙な老婆が話しかけられた。 「足はいらんかねー、足はいらんかねー」 男の子は無視して通り過ぎようとするが、 老婆は思ったよりもしつこく 「足はいらんか〜足はいらん …