上級

おうちに帰りましょう

投稿日:

最近ボクは毎日たけるくんと公園で遊んでいます。

砂場で山をつくったり、トンネルをほったりしていると、

あっというまに時間がたちます。

夢中であそんでいると、学校のチャイムの音がきこえてきました。

「あ。休み時間が終わっちゃう」と、たけるくんが言いました。

ボクが笑いながら「だいじょうぶだよ。まだまだ休み時間はあるよ」というと、

たけるくんも「そうだね」といって、ふたりで笑いました。

ボクたちは、もう学校のチャイムを気にする必要なんてないのです。

またしばらく遊んでいると、

公園のスピーカーから「夕焼けこやけ」が流れてきました。

「5時だ」うす暗くなってきた空を見上げて、たけるくんがいいます。

スピーカーからも「5時になりました。おうちに帰りましょう」と聞こえてきます。

「おうちに…帰りましょう」と、たけるくんがつぶやく。

「ダメだよ。今日は残業の日なんだから」ボクがそういうと、

たけるくんは小さくうなづきました。

すっかり暗くなってしまった公園で、ボクたちはだまってブランコをこぎました。

そうして2時間ほど遊んだあと「また明日」といって手をふって、

たけるくんにさよならを言って家に帰りました。

家に帰ると、妻が青い顔で言いました。

「あなた。同僚の鈴木さんが、ついさっき自殺したって連絡が…」

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

録音

俺が厨房の頃の話。 仲のいい5人組みたいな感じの中に二人霊感のあるヤツが居たんだ。 一人はなんとなく分かる子、もう一人は霊の性別とか見た目まで分かる子。 で、放課後そういう話をしていたんだが、誰かが …

ヘヤニコイ

彼女はいきなり、別れたいと言い出した。 その日は俺の誕生日だった。 俺はアパートで独り暮らしをしていたのだが、 仕事から帰ると必ず部屋が掃除されていた。 彼女に合鍵を渡していたが、流石に毎日掃除してく …

お砂遊び

「坊や、お砂遊びは終わってもう家に帰りましょう」 「やだやい、ママだって昨日パパとお砂遊びしてたじゃないか」 「あらやだ見てたのね それじゃあ今夜は坊やとお砂遊びをしなきゃ」 [amazonjs as …

麻酔

歯医者に行って麻酔を打ってもらった。 麻酔が切れるまで何も食べてはいけないと言われた。 飲みに誘われて、焼肉に行ったが自分一人だけ食べないのはいささか惨めだ。 一枚だけ食べてみた。 何ともなかった。 …

遭難者

私は世界中を船で旅している。 有名な危険海域を航行中、船が難破し私は暗い海に放り出された。 島に流れ着き、どうにか助かったが、一体どうなってしまうのか。 何かないかと探すため歩き始めると遠目に看板のよ …