上級

おうちに帰りましょう

投稿日:

最近ボクは毎日たけるくんと公園で遊んでいます。

砂場で山をつくったり、トンネルをほったりしていると、

あっというまに時間がたちます。

夢中であそんでいると、学校のチャイムの音がきこえてきました。

「あ。休み時間が終わっちゃう」と、たけるくんが言いました。

ボクが笑いながら「だいじょうぶだよ。まだまだ休み時間はあるよ」というと、

たけるくんも「そうだね」といって、ふたりで笑いました。

ボクたちは、もう学校のチャイムを気にする必要なんてないのです。

またしばらく遊んでいると、

公園のスピーカーから「夕焼けこやけ」が流れてきました。

「5時だ」うす暗くなってきた空を見上げて、たけるくんがいいます。

スピーカーからも「5時になりました。おうちに帰りましょう」と聞こえてきます。

「おうちに…帰りましょう」と、たけるくんがつぶやく。

「ダメだよ。今日は残業の日なんだから」ボクがそういうと、

たけるくんは小さくうなづきました。

すっかり暗くなってしまった公園で、ボクたちはだまってブランコをこぎました。

そうして2時間ほど遊んだあと「また明日」といって手をふって、

たけるくんにさよならを言って家に帰りました。

家に帰ると、妻が青い顔で言いました。

「あなた。同僚の鈴木さんが、ついさっき自殺したって連絡が…」

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

落ちる駅

終電車の中で眠ってしまい目を覚ますと、 見知らぬ女性が俺の肩に頭を乗せてもたれかかるように眠っていた。 見ると黒髪ロングでかなりかわいい。 貞子とかの不気味な黒髪じゃなく、綺麗な感じ。 正直言って悪い …

録音

俺が厨房の頃の話。 仲のいい5人組みたいな感じの中に二人霊感のあるヤツが居たんだ。 一人はなんとなく分かる子、もう一人は霊の性別とか見た目まで分かる子。 で、放課後そういう話をしていたんだが、誰かが …

不審な着信

残業していた俺に部下の女性が青ざめた顔して、 携帯を見せた訳がわからずいると、  いま家から携帯に着信が入ったの怖いから家まで付き合ってと言ってきた。  一人暮らしで家には誰もいない、なのに着信が入っ …

心霊スポット

ある日彼女と二人でで心霊スポットに行った。 地元の心霊スポットなんだけど、 その心霊スポットは旧トンネル何だけど昔戦争で沢山の人が死んだ所なんだって。 その日は凄い雨だったんだけど何とかついた。 大粒 …

でどでんこめんさん

オランダといえば、うちの田舎にこんな伝承がある。 でどでんこめんさん。 昔、江戸時代にうちの田舎に 「でどでんこめんさん」って言う鬼?が現れたらしい。 大きくて肌が赤くて異様な服を着てたらしい。 で、 …