中級

サンタクロースに会ってしまった

投稿日:

俺はサンタクロースに会ってしまった

去年 妻が交通事故で死んで以来 俺は悲しみで自暴自棄になり自堕落な生活を送っていた

仕事もしないで毎日酒を飲んでは寝ているばかりだった

そんな頃

クリスマスの日の夜のことだった

寝ている俺の脇に何か人影のようなものが立って俺を見下ろしていた

気配でわかる

生きた人間ではない

何か明らかにこの世の存在ではない何かだな

そいつは俺の前に屈みこんで言ったんだ

『おめでとう!貴方は選ばれたラッキーな人です。私が貴方の願い事を何でも叶えて差し上げましょう』

寝惚けながら俺は考えた

そう今日はクリスマス

じゃあ相手はサンタクロースだ

クリスマスプレゼントを俺に渡しに来てくれたんだ

俺の脳裏に妻との生活がありありと蘇ってきた

俺は殆ど無意識に言ったような気がする

『妻に会いたい』と・・・。

朝起きたら当然そいつの姿は消えていた、何の痕跡も残さずに

そう昨日はクリスマス

じゃああれはサンタクロース!?

いや、まさかな

そんなことがあるはずもない

真夜中のことで俺も寝惚けてたし夢でも見たんだろう

テレビを点けると今晩から今朝にかけて起きた主婦連続誘拐事件のニュースで持ち切りだった

この近辺の主婦十数人が突然正体不明の何者かに襲われて連れ去られたという事件

世の中は物騒になってきたな

そんな時俺の家の前で大きな物が次々に落とされる音が聞こえてきた

何だろう

ゴミの不法投棄かな

本当にやめて欲しい

すると今度は外から嘲笑うような声が聞こえてきた

『メリークリスマス!!』

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

出張

出張が長引いて1週間ぶりの帰宅だ。 早く妻の顔が見たいなぁ、と思いながら玄関のチャイムを鳴らす。 あれ?おかしいな。 何度鳴らしても出てこない。 持っていた鍵で中に入るとテーブルの上にメモと用意してく …

no image

ベビーカー

はぁ。気が滅入る。 急な坂が多いのよねこの辺。 帰りにこの坂を次女を乗せたベビーカー押して長女背負って登らなきゃいけないと思うと・・・ あぁ、また次女がぐずりだした。 アカネもうお姉ちゃんなんだからそ …

逃げられると思ったのか

勉強もできず、人とのコミュニケーションも下手。 こんな僕は、誰にも必要とされていないんだろう。 家では父のサンドバッグ。暴力はエスカレートしていく。 とても悲しかった。 「逃げられると思ったのか」 家 …

年上の女

ある年上の女と知り合った。 40になったばかりというが20代後半にみえるくらい若々しく、美人で妖艶でいい女だった。 何度か会う内に俺の部屋に来る事になった。 部屋で映画見てたら、彼女が「トイレ借りてい …

no image

応援

親友に彼女を奪われた。ビルの屋上で花火観賞をしていた。 「あいつを奪うみたいになって悪かったな」 『しょーがない』 「怒ってないのか?」 『別に。あいつがお前を選んだだけ』 「なら良かった」 『あいつ …