初級

両想いになるおまじない

投稿日:

別にかっこいいわけでも、

勉強やスポーツができるわけでもなく

初めて会ったときは、なんとも思わなかったんですが、

何度か会ううちに、好きになっていきました。

毎日彼のことを想っているのに

奥手な私はアプローチも出来ずに

恥ずかしくて彼を避けてしまう始末。

ある日「両想いになるおまじない」をネットで探して、

藁にもすがる勢いで実行してみました。

好きな人の名前を魔法陣の真ん中に書いて、

その紙を持ち歩くという、簡単なものなんだけど

そうしたら、なんと、驚くことに

しばらくして彼と付き合うことになりました!

あのおまじないは本当に効くんだ。

彼は私を大好きになってくれています。

彼には悪いけど、その気持ちに全力で応えていくから、いいよね?

この前、彼のお財布に、

私の名前が書いてある魔法陣の紙が隠してあったの。

可愛くて笑っちゃったけど、

なんて似たもの同士なんだろうって、

あと、そこまで想ってくれてるんだって、嬉しかった。

いまはとても幸せです。

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

思春期

父と母が別居したのは、私が中学に入る頃。 別居した父は、隣町にある小さめのマンションを借りて一人暮らしを始めた。 別居の理由はわからない。 父のマンションは中学から歩いて行ける距離だったので、私は週に …

壁の穴

ある地方の女子高生が東京の大学に進学が決まり、東京に一人暮らしする事になりました。 とあるマンションで生活を始めているうちに、ある日部屋に小さな穴があいているのに気づきました。 その穴は隣の部屋に続い …

スズキ

僕の地方では、「スズキ」と言う都市伝説が有名です。 スズキは、手には電話(携帯などではなく、家庭用の固定電話。コードなどには繋がっていない)を持っていて、 パタパタと走り回っている謎の男です。 そのス …

no image

幽霊を乗せるタクシー

昨日夜遅くに会社に呼ばれた(クレームで) で、バスも電車もないので家までタクシー呼んだんだけど そのときの運ちゃんとの会話 運「昨日近所のレストランで刃物持った男が暴れて逃げたらしくて 僕らも注意する …

遺影

2年くらい前の実話です。 ある日親戚の集りで父の実家に行った 従兄弟2人が何も言わずにズラッと並んでる遺影を眺めていた 2人とも少し暗い遺影眺めて口々に 『ねぇ、この写真違う人が入ってるよ』 と言いま …