初級

両想いになるおまじない

投稿日:

別にかっこいいわけでも、

勉強やスポーツができるわけでもなく

初めて会ったときは、なんとも思わなかったんですが、

何度か会ううちに、好きになっていきました。

毎日彼のことを想っているのに

奥手な私はアプローチも出来ずに

恥ずかしくて彼を避けてしまう始末。

ある日「両想いになるおまじない」をネットで探して、

藁にもすがる勢いで実行してみました。

好きな人の名前を魔法陣の真ん中に書いて、

その紙を持ち歩くという、簡単なものなんだけど

そうしたら、なんと、驚くことに

しばらくして彼と付き合うことになりました!

あのおまじないは本当に効くんだ。

彼は私を大好きになってくれています。

彼には悪いけど、その気持ちに全力で応えていくから、いいよね?

この前、彼のお財布に、

私の名前が書いてある魔法陣の紙が隠してあったの。

可愛くて笑っちゃったけど、

なんて似たもの同士なんだろうって、

あと、そこまで想ってくれてるんだって、嬉しかった。

いまはとても幸せです。

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お母さん、みっけ

AVレンタルしようとAVコーナーに入って物色してたら、小さな4歳ぐらいの男の子が一人で入ってきた。 どうやらお母さんを探してるらしく、何度も「お母さ〜ん、どこ〜?」と言っていた。 『いやいや、お母さん …

今住んでる所は古い木造の1DKアパートだけど、 周りは静かな住宅地でコンビニ、駅も結構近くて 家賃もそれなりなので気に入っていた。 で、そろそろ引っ越してきて1年経つし、連休が取れたので 大掃除しよう …

村の掟

むかしある山奥に「五十人村」と呼ばれる村がありました その村の人口は、いつも五十人以上になることがありませんでした じつはその村には昔から人口が五十人以上になってはいけないというきびしい掟がありました …

肝試し

夜、皆集まったのを確認してから近所の廃墟に向かった。 しばらく探索したが一向にお化けが出てくるどころか怖い事が起こらない。 もう帰るか、ってなった時に急に友達の一人が叫びだした。 見ると、 「眼鏡ぇ、 …

電話での会話

「よう!久しぶり!」 「久しぶり…ゴホ!ゴホっ!」 「どうした?風邪か?」 「ああ悪性のインフルらしい。今、家で寝てるとこ」 「インフルかよ。物騒だな。気をつけろよ」 「本当最近物騒だよ。近所では通り …