初級

両想いになるおまじない

投稿日:

別にかっこいいわけでも、

勉強やスポーツができるわけでもなく

初めて会ったときは、なんとも思わなかったんですが、

何度か会ううちに、好きになっていきました。

毎日彼のことを想っているのに

奥手な私はアプローチも出来ずに

恥ずかしくて彼を避けてしまう始末。

ある日「両想いになるおまじない」をネットで探して、

藁にもすがる勢いで実行してみました。

好きな人の名前を魔法陣の真ん中に書いて、

その紙を持ち歩くという、簡単なものなんだけど

そうしたら、なんと、驚くことに

しばらくして彼と付き合うことになりました!

あのおまじないは本当に効くんだ。

彼は私を大好きになってくれています。

彼には悪いけど、その気持ちに全力で応えていくから、いいよね?

この前、彼のお財布に、

私の名前が書いてある魔法陣の紙が隠してあったの。

可愛くて笑っちゃったけど、

なんて似たもの同士なんだろうって、

あと、そこまで想ってくれてるんだって、嬉しかった。

いまはとても幸せです。

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

二十歳の誕生日

俺の二十歳の誕生日に、彼女がお祝いをしたいというので待ち合わせ場所に行った。 なぜかいつもと違う、静かな山道の入口付近が待ち合わせ場所だった。 確か、心霊スポットとしても有名な山道だったように思う。 …

電話での会話

「よう!久しぶり!」 「久しぶり…ゴホ!ゴホっ!」 「どうした?風邪か?」 「ああ悪性のインフルらしい。今、家で寝てるとこ」 「インフルかよ。物騒だな。気をつけろよ」 「本当最近物騒だよ。近所では通り …

救いの薬草

母親と二人暮らしの少年がいました。 ある日母親が病気で倒れてしまいました。 少年は一生懸命看病しました。 医者はもって1年だろうと言いました。 少年は母親を助けたくて色々な人に話を訊きました。 とある …

拉致監禁

「拉致監禁事件が酷い物になってきていますね。今回の被害者は無事生きて帰ってこれてよかった」 「そうだな。かなりの虐待を受けていたようだし心の傷の治療も時間がかかるだろうが、生きているだけ同じ所に監禁さ …

金持ちの庭

ある金持ちの男が散歩をしていると道端で雑草を食べている小汚い男に出くわした。 「なぜ君は草なんか食べてるんだ?」 「貧しくて食料を買う金がないんです。」 「それは可哀想に。今からうちに来なさい。ご馳走 …