中級

転校生

投稿日:

中学三年の時、Aという男子の転校生がうちのクラスに来た。 

席が俺の隣になったので、休み時間に話しかけたらすぐに打ちとけた。 

お互いの家族構成なんかを話してると、 

ずいぶん前に死に別れた姉がいたことを教えてくれた。 

神経系の難病だったらしく、 

意識はしっかりしてるんだけど身体は動かなくなっていき、 

最期の数年間は寝たきり状態で、 

よく「死にたい死にたい」と言ってたそうだ。 

ずいぶん重い話を初対面で話すんだなあと思ったけど、 

まあ心を許してくれたんだから良い友達になれそうだなと思い、 

放課後、一緒に帰るついでにAの家に遊びに行くことにした。  

Aの家は新築の、まあどこにでもある小さな建売住宅だった。 

両親とも共働きで夜まで一人なんだとAは言うと玄関の鍵を開け、 

俺も一緒に家に入った。 

しばらくAの部屋でゲームとかして遊んでたんだけどすぐに飽きて、 

進路の話をしたりAが以前いた学校のことを聞いたりしてた。 

そんな話の流れの中で、俺は何気なく

 「そういえばAの死んだお姉さんてさあ・・・」 

って言葉を、ほんと何気なくなんだけど口に出した。 

そうしたらAの顔が一瞬変わって 

「もうその話はいいだろ!」 

と強い口調で言ってきた。 

俺も、言い方がまずかったのかなと思ってごめんと謝ったんだけど、 

なんか場の空気もしらけて、気まずくなって俺はすぐに自分の家に帰った。 

次の日Aに話しかけたらまた打ち解けた雰囲気が戻っていて、

Aも「昨日は怒ってごめん」と謝ってきて、 

まあそれからは普通に友達として仲良く接していた。 

一週間ぐらい経ったある日、Aが学校を休んだ。  

先生の話によると、 

昨晩、ずっと寝たきりだったAのお姉さんが自宅のベッドで亡くなったそうだ。  

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

真由美ちゃん

私は中学生の頃いじめにあっていた。 でも、トラウマになったりはしていない。 真由美ちゃんという女の子のおかげだ。 真由美ちゃんは可愛くて頭が良くて運動も出来て、人気者だった。 クラス全員に無視される中 …

新しいもの好き

俺の彼女は新しいもの好き。 だからといって古いものを捨てられず、部屋の中はまるでゴミ屋敷のよう。 あ、そこにあるのは俺があげた指輪。 その隣にあるのは元カレにもらったと言っていた腕時計。 そこにある手 …

出張先のホテル

出張で泊まるホテルは同僚が出るぞーって散々脅していたところだ。 ビビりな俺はガクブルでその夜ベッドに入った。 案の定深夜にドアをノックする音がする。 ホテルの人かな? と思い声をかけたが返事がない。 …

no image

腐れ縁

俺は腐れ縁で付き合っていたカノジョを殺すことにした。 高校生時代から、永年連れ添ってきた女なんだが最近結婚しろとかウザいからな。 でも、最近の警察は優秀だから、下手に証拠とか残すと捕まりそうだ。 やっ …

no image

飴を下さい

ある夜、店じまいした飴屋の雨戸をたたく音がするので主人が出てみると、 青白い顔をして髪をボザボサに乱した若い女が 「飴を下さい」と一文銭を差し出した。 主人は怪しんだが、 女がいかにも悲しそうな小声で …