中級

大事な探し物が書かれた紙

投稿日:

3月。

寒さの中にも春の陽気がちらつき始めている東京。

駅のホームで電車を待つ。

憧れの駅。

賑やかなホーム。

周りで待つ人々。

4月から始まる新しい春に想いを寄せているみたいだ。

泣いてる人がいる。

満面の笑みに涙が光る。

私の頬にも涙が伝う。

私はお守りから小さな紙を取り出した。

大事な探し物が書かれた紙だ。

私はその紙をギュッと握り締めた。

電話をする声。

「あ、電車来たみたい。じゃS駅に12時ね。」

多分君はそれに間に合わない。

一層賑やかなホーム。

数字の書かれた小さな紙が宙を舞った。
[amazonjs asin=”B01BS7P63Y” locale=”JP” title=”AMOMA(アモーマ) ミルクアップブレンド 2.5g×30ティーバッグ ■母乳育児サポートハーブティー・授乳中の飲み物をお探しのママへ・オーガニック・ノンカフェインのハーブティ・無農薬のお茶”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新しいもの好き

俺の彼女は新しいもの好き。 だからといって古いものを捨てられず、部屋の中はまるでゴミ屋敷のよう。 あ、そこにあるのは俺があげた指輪。 その隣にあるのは元カレにもらったと言っていた腕時計。 そこにある手 …

俺の車

俺とA君B君C君の4人は、いつも一緒で、 あの日も俺の車に乗って、皆で出かけたのだ。 A「もう動いても平気なのかよ?」 B「うん、ただの捻挫だから、外出して良いってよ。」 俺「車はグチャグチャの全損だ …

二郎

長男に「二郎」って名前つけようとしたら 親と嫁に猛反対されそうだったから 第二子が生まれたら絶対に「二郎」って名前にしようと思ってたのよ そのために長男は一郎という名前にして、 二郎への布石はバッチシ …

no image

古傷が痛む

──私の古傷が痛んだ 入る前から嫌な予感を感じ取っていたからだ。 私は恐る恐る玄関のドアの鍵をはずし、開けた。 気が付いたら病室にいた。 ──私の背中の古傷が痛む 同時に頭も痛い。 見回すと、近所のお …

鍵がない

バイトから帰ってきたら鍵がないことに気づいた マジやばい。 どうしよ~、もう夜中の2時だし管理人さんも寝てるだろうな でも合い鍵作ってないから、あれがないと入れないしな どっかで落としたのかな~、でも …