中級

彼のおかげ

投稿日:

「私たち幸せね・・・」

『そうだな・・・』 

今日は記念日、二人はワインで乾杯した 

「私たちが幸せなのも彼のおかげよね」 

『ああ、全くだ』 

「こうして思い切り贅沢な暮らしが出来るのもぜーんぶ彼のおかげ」

『そう、彼のおかげだ』  

『あいつは今でも時々お前に会いに来るのか?』 

「ええ・・・そうね」 

『何か言ってたか?』 

「いいえ、別に・・・」 

『ハハハ、そうか・・・たまには俺の所にも顔を出せって言っといてくれよ』 

「それはどうかしら・・・ほら、貴方って鈍感だから・・・」

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

水くれ

去年の夏、福井県の某キャンプ場に友人四人で行った。 そこは目の前がすぐ海水浴場になっているため、 海のシーズンになると毎年このメンバーで訪れるキャンプ地だった。 夏の海を堪能し、夜はお決まりのバーベキ …

最近まで知らなかった

「俺バカだから最近まで知らなかったけど、人間の頭部って、ボーリングの球ぐらいの重さなんだな。」  「ああ、俺もそれ最近知った。」   [amazonjs asin=”B01LTHLNOY& …

メール

俺の部屋に彼女が遊びに来た時に、 気が付いたら彼女が誰かにメールしてた。 『誰にしてんの?』 って聞いても 『ん?ちょっとね』 って教えてくれない。 ムカ〜っときて、 『どーせ男じゃねーの?!』 って …

テレビ電話

さっき初めて、友達とテレビ電話って物をしたんだが、 楽しく話ししてたのに、いきなり怖い顔で叫んで切れた。 急いでかけなおしても電源切れてるし、心配だ… [amazonjs asin=”B0 …

鼻歌

今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、 昔から我が家系が住んでいる土地なので この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。 でもここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、 女 …