中級

彼のおかげ

投稿日:

「私たち幸せね・・・」

『そうだな・・・』 

今日は記念日、二人はワインで乾杯した 

「私たちが幸せなのも彼のおかげよね」 

『ああ、全くだ』 

「こうして思い切り贅沢な暮らしが出来るのもぜーんぶ彼のおかげ」

『そう、彼のおかげだ』  

『あいつは今でも時々お前に会いに来るのか?』 

「ええ・・・そうね」 

『何か言ってたか?』 

「いいえ、別に・・・」 

『ハハハ、そうか・・・たまには俺の所にも顔を出せって言っといてくれよ』 

「それはどうかしら・・・ほら、貴方って鈍感だから・・・」

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

隣の角部屋

俺はアパート暮らしで、  隣の角部屋には同級生の女友達が住んでいる  そいつが今日突然、  「何か視線を感じる、気味が悪い」  とか何とか言って俺の部屋に泊まりたいとか言ってきた。  俺は仕方なく彼女 …

no image

さっき部屋の障子開けっぱなしで一階に飲み物取りに行った。 洗面所の前を通るのが最短ルートで鏡に何か写った気がしたのね。 ちょっと鏡をマジマジと見つめてたけどさやっぱり勘違いだったみたい。 んで台所行っ …

海と山

子どもA「ボクんち、みんなで自動車に乗って海へ行ったんだぞ」 子どもB(ボクんちだって、みんなで自動車に乗って山へ行ったんだぞ) 子どもA「砂浜に穴を掘ってパパを埋めたんだ」 子どもB(ボクんちだって …

no image

愛人

前の勤務先の同僚が俺の職場に立ち寄った お互いに既婚者だが俺らはよく飲みに行ったり遊んだ仲だった 久ぶりに合ったんで近所の茶店に行った 俺が「最近どーよ、悪いことしてる?」 すると彼は笑いながら始めた …

no image

テキサスのおじいさんの家に、都会から孫が遊びに来たのですが、 孫は田舎で退屈そう。そこでおじいさんは、 「猟銃を貸してやるから森で撃ってきていいぞ。この猟犬を連れて行くといい」 「うん、わかった」 そ …